北村豊晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北村 豊晴
プロフィール
出生: (1974-05-18) 1974年5月18日(48歳)
出身地: 日本の旗 日本滋賀県甲賀市
職業: 俳優、監督
各種表記
繁体字 北村豐晴
テンプレートを表示
笑福亭しょうふくてい はてな
本名 北村 豊晴
生年月日 (1974-05-18) 1974年5月18日(48歳)
師匠 笑福亭福笑

北村 豊晴(きたむら とよはる、1974年5月18日 - )は、台湾俳優映画監督、飲食店経営者として活躍している滋賀県甲賀市出身の日本人。元落語家

来歴[編集]

調理師の両親の元に、滋賀県甲賀市水口町で生まれる。学生の頃まで野球漬けの日々を送るが、高校卒業後に、俳優を目指して大阪に移り、劇団に所属して俳優や裏方を経験するほか、笑福亭福笑に弟子入りし落語家「笑福亭はてな」として1年ほど活動[1]

その後、活躍の場をアジアに求めるために北京に1年間語学留学で滞在した後、1997年に台湾に移り、国立台湾芸術大学の映画学科に入って映画制作を学び、卒業後の2004年からは台湾で俳優活動を開始した。以後、数多くの作品に出演している。

現地のドラマで日本人役として出演する機会も多く、映画出演も多い。2010年には、周渝民加藤侑紀共演の映画『一万年愛してる』で、念願の映画監督としてのデビューを果たした。

2010年3月22日、台北市に小料理店北村家を開店。

2012年9月、桂春蝶台湾公演の舞台を担当[2]

2014年より台湾で放送開始された、長澤まさみ主演の台湾テレビドラマ『ショコラ』の監督を務めており、俳優としても出演している。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

監督作品[編集]

映画[編集]

  • 一万年愛してる(原題:愛你一萬年)(2010年)
  • おばあちゃんの夢中恋人(原題:阿嬤的夢中情人)(2013年)
  • 台北発メトロシリーズ~忠孝復興駅~ 振り向いたらそこに(原題:奉子不成婚)(2016年)

テレビドラマ[編集]

  • ショコラ(2013年)
  • ホーム・スイート・ホーム(原題:我是顧家男)(2018年)
  • 戒指流浪記(2020年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]