加藤有治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かとう ゆうじ
加藤 有治
生誕 (1966-02-15) 1966年2月15日(52歳)
日本の旗 日本 島根県
出身校 京都大学
職業 投資家

加藤 有治(かとう ゆうじ、1966年(昭和41年)2月15日-)は、日本の投資家。海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)専務取締役COO兼CIO[1]イースト・インベストメント・キャピタル代表取締役[2]、アンドモワ株式会社取締役。元ペルミラ・アドバイザーズ株式会社代表取締役。

経歴[編集]

1966年島根県松江市生まれ、岐阜県育ち。1988年京都大学理学部卒業、1990年京都大学経済学部卒業。1990年郵政省(現総務省)入省、大臣官房企画課係長等を経て、OECD(経済協力開発機構、パリ)に出向。1998年米国イェール大学経営大学院修了(フルブライトスカラー)。 1998年以降、モルガン・スタンレー証券投資銀行部、メリルリンチ証券投資銀行部(ロンドン)を経て、GEヘルスケア事業開発アジア責任者、直近はペルミラ・アドバイザーズ日本法人社長を務める。 2014年、独立系投資会社であるイースト・インベストメント・キャピタル株式会社(EIC)代表取締役就任。[3]2018年官民ファンドの海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)専務取締役COO兼CIO就任。

著書[編集]

  • 日本買い 外資系M&Aの真実(日本経済新聞出版社2016年10月)ISBN 978-4532321093

脚注[編集]

外部リンク[編集]