加藤冠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
阿野 冠
ペンネーム 月影 禅→阿野 冠
誕生 加藤 冠
(1993-06-02) 1993年6月2日(26歳)
日本の旗 日本 東京都
職業 作家
最終学歴 慶應義塾大学法学部
活動期間 2008年 -
デビュー作 ちょっと大夢(タイム)
親族 加野厚志(父)
テンプレートを表示

加藤 冠(かとう かん、1993年6月2日 - )は、日本小説家、元ジャニーズJr.東京都出身。慶應義塾大学法学部卒業。父は時代小説作家の加野厚志

略歴[編集]

東京都谷根千界隈で野球少年として育つ[1]。小学1年の時、NHK東京放送児童劇団に入り、NHK教育テレビでレギュラー出演。2006年、『R-1ぐらんぷり』に、カンという名でアマチュアとして参加し、準々決勝まで進出[2]。その3ヶ月後の同年5月4日ジャニーズ事務所に入所。

2008年、第1回『12歳の文学賞』への応募をきっかけに雑誌小学四年生』にて「ちょっと大夢(タイム)」で小説家デビュー。同年、高校受験を機にジャニーズ事務所を退所。

2009年7月17日、月影 禅(つきかげ ぜん)というペンネームで作家デビューし、『ジョニー・ゲップを探して』という本を出版した(その宣伝としてYouTubeに動画を月影禅として本人がアップしている)。

2010年12月1日、第35回小泉信三賞全国高校生小論文コンテストにおいて『冷たく美しい紡錘形の書物』が次席に選出された(受賞作品および審査員の選評は慶應義塾機関誌『三田評論』2011年1月号に掲載されている)。

2011年10月27日、阿野 冠(あの かん)というペンネームで、本格作家デビュー作『花丸リンネの推理』を角川書店から出版。

第23回・第24回・第25回の松本清張賞でともに最終候補に残る。

人物[編集]

本名の名前の由来は「冠」という字が、中国では「ナンバー1」を意味することからつけられたとのこと。

作品[編集]

  • ジョニー・ゲップを探して(ナショナル出版)
  • 花丸リンネの推理(角川書店)
  • 谷根千少女探偵団 乙女稲荷と怪人青髭(PHP研究所)
  • 荒川乱歩の初恋 高校生探偵(光文社キャラ文庫)

出演[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

  • ロート製薬 OXY デオドラントボディローション(2008年)

舞台[編集]

脚注[編集]