加古川市警察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加古川市警察(かこがわしけいさつ)は、かつて存在した兵庫県加古川市自治体警察

概要[編集]

旧警察法施行で、従来の兵庫県警察部が解体され、1948年(昭和23年)3月7日に加古郡加古川町を管轄区域とする加古川町警察署加古川町公安員会が設置された。1950年(昭和25年)の加古川市設置により、7月15日加古川市警察加古川市公安員会と改称し、加古川市を管轄区域とした。1951年(昭和26年)10月に加古郡別府町の合併時に加古川市警察本部加古川市別府町警察署を設置した。

その後、1954年(昭和29年)に、旧警察法が全面改正される形で新警察法が公布された。これにより国家地方警察と自治体警察が廃止され、新たに都道府県警察として兵庫県警察本部が発足。加古川市警察も兵庫県警察に統合され、姿を消した。

組織[編集]

1951年(昭和26年)時点

  • 総務課
  • 警備課
  • 捜査課
  • 警ら交通課

職員[編集]

1951年(昭和26年)時点
 警視1名、警部2名、警部補7名、部長12名、巡査54名

警察署[編集]

1951年(昭和26年)時点

  • 加古川警察署(加古川市加古川町寺家町)
  • 別府警察署(加古川市別府町)

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 加古川市『加古川市誌』第1巻、加古川市、1953年。