切り通し (京都市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
切り通し、京都市東山区

切り通し(きりとおし)は京都市東山区内の南北の通りの一つ。北は新橋通から南は四条通までの僅か約180mの通りのように見えるが、実際には北は古門前通まで続く。東の花見小路通、西の縄手通と共に、祇園の中心となる通り。

新橋通、白川南通から末吉町通の間は狭い路地のような通りであるが、新橋通などと同様、石畳が敷かれており、飲食店も点在し風情ある景観を見ることが出来る。

沿道の主な施設[編集]

関連項目[編集]

京都市内の南北の通り
西隣の通り
縄手通
北は
古門前通
まで
東隣の通り
花見小路通
切り通し (京都市)
南は
四条通
まで