大和大路通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大和大路通。四条通以北の縄手通と呼ばれる区間
五条と七条の間、本来の大和大路、京都市東山区

大和大路通(やまとおおじどおり)は、京都市の南北の通りの一つ。北は三条から南は泉涌寺道(東山泉小中学校西学舎の南側の道)まで。かつての大和街道の一部にあたる。

四条以北は縄手通(縄手=鴨川の土手)と呼ばれる。

沿道の施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]