出雲咲乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
出雲咲乃
別名 いろは
生誕 (1997-04-04) 1997年4月4日(20歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県北九州市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ギター
活動期間 2016年 -
共同作業者 JABBERLOOP[1]mabanua[2]
公式サイト 出雲咲乃公式サイト

出雲 咲乃(いずも さきの、1997年4月4日 - )は、日本のシンガーソングライター福岡県北九州市出身[3]

人物[編集]

2015年春、大手芸能事務所スターダストプロモーションが実施した「第1回SDRオーディション[注 1]」で約1,900組の中から合格をつかんだ[注 2][5]パソコンだけで制作したデモテープによって、彼女独特の世界観が評価された。審査員たちは「歌詞の世界が他にはない独特なもので、創造力にあふれている」と才能を高く評価し、満場一致で合格した[3][5]

16歳の時に購入したギター演奏や作詞作曲は独学で行い、デビュー前に制作した楽曲は50曲ほど[5]。ギターはコードを覚えてからは家やスタジオで毎日のように触っていた[5]。影響を受けたアーティストは清竜人椎名林檎。また、吉田兄弟が好きで三味線の音をよく使用する[6]

来歴[編集]

「面白いことがなかったから」と中学校に通ったのはわずか3日で、卒業後は高校には進学しなかった[3][6]。「自分で何かを創りたい」と思った16歳の時、漫画家になるかミュージシャンになるかで迷ったが、ミュージシャンの方が手っ取り早そうという理由でギターを購入し、家にこもって楽曲制作活動を始める[3]。半年ほどで納得いく曲が20曲ほど出来上がり、スターダストプロモーションが2014年から実施していた第1回SDRオーディション[注 3]に応募[3]。2015年春に「いろは」という名でシンガーソングライターとしてアーティスト部門で合格[6]

2016年4月6日、1stシングル「当流女」がヴィレッジヴァンガード下北沢店限定で発売され、デビューを果たす[3]。それに合わせ、オーディションから使用していた「いろは」という名前を改め、「出雲咲乃」と名乗るようになる[7]。そして1stシングル全収録曲がBS朝日のスペシャルドラマ『女優墜ち』の主題歌および挿入歌に起用される[3]。番組サイドからオファーを受けて7月7日から放送開始の日本テレビ木曜ドラマ遺産相続弁護士 柿崎真一』(読売テレビ制作)で初めて地上波ドラマの主題歌を担当することになり、楽曲「世界のしかけ」を書き下ろした[8]。7月30日より東京・東京ミッドタウンにて開催される花のアートイベント『FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園』のテーマソングを担当することになり、楽曲「はないちもんめ」を提供[2]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
1st 2016年4月6日 当流女 CD ZXRC-1069

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
当流女 BS朝日スペシャルドラマ『女優堕ち』主題歌
キャット・ストリート BS朝日スペシャルドラマ『女優堕ち』挿入歌
少女の如く、女の如く。
三津子の女優革命
世界のしかけ 日本テレビ系木曜ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』主題歌
はないちもんめ 花のアートイベント「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」テーマソング

出演[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「次世代を担う才能を発掘する」を合言葉に、アーティストのプロデュース、作品の制作・管理、CDおよびDVDの販売を手がける「SDR(スターダストレコーズ)」と「スターダスト音楽出版」が主催する新人発掘オーディションで、アーティスト部門、プレイヤー部門、クリエイター部門に分かれ、幅広く人材を求めている[4]
  2. ^ 合格者は全部で7人。
  3. ^ 選んだ理由はGoogleで「歌手 オーディション」という単語で検索して一番上に出てきたため[6]

出典[編集]

  1. ^ 出雲咲乃 (2016年4月6日). 出雲咲乃「当流女」特集 (1/3). インタビュアー:三橋あずみ. 音楽ナタリー Power Push.. http://natalie.mu/music/pp/izumosakino 2016年6月29日閲覧。 
  2. ^ a b 出雲咲乃、アートイベント「FLOWERS BY NAKED」にmabanua参加の新曲提供”. 音楽ナタリー (2016年6月17日). 2016年6月29日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g ほぼ中学自主退学 天才シンガーソングライター・出雲咲乃 1stシングル『当流女』4月6日リリース決定”. 株式会社ハレバレ (2016年3月15日). 2016年6月29日閲覧。
  4. ^ 第2回 SDRオーディション特集 (1/3)”. 音楽ナタリー (2015年12月22日). 2016年6月29日閲覧。
  5. ^ a b c d 独学中卒18歳新人・出雲咲乃、素顔明かさずCDデビュー”. スポーツ報知 (2016年4月3日). 2016年6月29日閲覧。
  6. ^ a b c d SDRオーディション (2015年12月22日). 第2回 SDRオーディション特集 (2/3) 「第1回SDRオーディション」合格者インタビュー Part 1. (インタビュー). 音楽ナタリー Power Push.. http://natalie.mu/music/pp/sdraudition/page/2 2016年6月29日閲覧。 
  7. ^ ミュージック☆ロード/ オーディション”. 音楽バラエティ「ミュージック☆ロード」公式ツイッター, BS11 (2016年3月19日). 2016年6月29日閲覧。
  8. ^ 出雲咲乃 日テレ「遺産相続弁護士」で初の地上波ドラマ主題歌”. スポーツニッポン (2016年6月28日). 2016年6月29日閲覧。

外部リンク[編集]