内田智雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

内田 智雄(うちだ ともお、1905年10月21日[1] - 1989年10月3日[2])は、日本の中国思想史学者。

愛知県岡崎市出身[3]同志社大学文学部卒業。1957年「中国農村の分家制度」で同志社大学法学博士。同志社大学講師、助教授、教授、76年名誉教授。専門は中国の制度史・法制史。

著書[編集]

  • 『中国農村の家族と信仰』弘文堂書房 1948
  • 『中国農村の分家制度』岩波書店 1956
  • 『先学のあしあと』広池学園事業部 1980
  • 『論語私感』創文社 1981

編・校訂[編集]

  • 『ローマ字標音支那固有名詞辞典』編 生活社 1942
  • 『広池博士記念論集 生誕百年』編 広池学園出版部 1967
  • 小島祐馬『政論雑筆』編 みすず書房 1974
  • 広池千九郎『東洋法制史研究』校訂 創文社 1983
  • 『米沢善本の研究と解題』編 臨川書店 1988

翻訳[編集]

  • マーセル・グラネー『支那古代の祭礼と歌謡』弘文堂書房 1938/復刻・大空社「アジア学叢書」2000
  • 『中国歴代刑法志 訳注』編 創文社 1964、復刊1977
  • 徂徠物茂卿『定本明律国字解 律例対照』日原利国共校訂 創文社 1966
  • 『続 中国歴代刑法志 訳注』編 創文社 1970
  • 玄宗撰 李林甫等奉勅注『大唐六典』広池千九郎訓点 内田補訂 広池学園事業部 1973

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 2 (学術・文芸・芸術篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年、165頁。
  2. ^ 『人物物故大年表』
  3. ^ 『中国古代の祭礼と歌謡』訳者紹介