兵士の燃料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MREに含まれるHooah! バーの古いデザイン

兵士の燃料バー[1]は一般にはHooah!バーとして知られている、1996年アメリカ軍によって開発された、乳製品をベースにしたカルシウム摂取用のエナジーバーである。当初はMREMCWFSRなど、兵士の個人用野戦レーションに含まれていた。

起源[編集]

名前の由来は軍事スラングの「hooah」。HUA(Heard、Understood、Acknowleadged―聞きました、理解しました、承知しました。軍隊ではこの三語以外での応答は許されない)にちなむ。

通常はアメリカ軍の兵士によって消費され、特に海兵隊員は包装の「Oorah!」(海兵隊スラングで“突撃!”)という言葉を好む傾向にある[要出典]。バーは当初、片側に「HOOAH!」及びアメリカ陸軍紋章が、もう片側に「OOH-RAH!」及びアメリカ海兵隊紋章が印刷されていた。新しい包装では同じ側に両方のロゴがある。商業用のバージョンではその代わりに、アメリカ合衆国の丸いロゴを特徴とする。

最初の軍用HOOAH! バーはアップル-シナモンチョコレートラズベリークランベリーピーナッツバター味だった。ファースト・ストライク・レーションに含まれるファースト・ストライク・バー(より小さく、濃縮されている)はピーナッツバターがモカに代替されている[要出典]

カナダ軍士官候補生からも好まれている[要出典]

商業用入手[編集]

2004年、ダンドレアブラザーズLLCがHOOAH! バーの商業販売を許可され、同年に市場へ販売を開始した。[2]バーは現在では「HOOAH!」ではなく「兵士の燃料」と名付けられ、270-280カロリー、10グラムタンパク質、8-9グラムの脂肪、40-42グラムの炭水化物を含む。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]