兪炳彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
兪炳彦
生誕1941年2月11日
日本の旗 日本 京都府京都市
死没2014年
大韓民国の旗 韓国 全羅南道順天市
別名アヘ
出身校ソングァン高等学校
職業実業家、宗教家
著名な実績セウォル号沈没事故
宗教キリスト教福音浸礼会
子供4

兪 炳彦(ユ・ビョンオン、韓国語: 유병언1941年2月11日 - 2014年)は、大韓民国実業家宗教家写真家。韓国のキリスト教主要教団から異端カルトと認定されている「救援派(クオンパ)」3つのグループのうちの1つであるキリスト教福音浸礼会の代表であった[1][2]。また未曾有の大惨事となった韓国の沈没事故を起こした旅客船セウォル号の実質的オーナーでもあった[3]

経歴・人物[編集]

京都で生まれ、戦後韓国に戻った。妻の父が興したキリスト教系を自称する新興宗教の傘下団体で牧師として活動していた。

生前は「人類が間もなく滅亡する」と終末論を唱えていた。

1987年に系列の別の新興宗教団体が所有する工芸品工場で起きた五大洋集団自殺事件を巡って、「現金を使って信徒を引き抜いた」として1991年に常習詐欺罪で懲役4年の判決を受けた[4][5]

その後漢江遊覧船事業を運営する会社を経営していた。1990年代にはセモグループを設立、一時は造船や建設、遊覧船、海運などに進出するほど規模を拡大した。しかし、漢江遊覧船事故で経営難に陥り、1997年に不渡りを出し破綻。1999年清海鎮海運を設立し、実質的オーナーとなっている。

セモグループは、長男兪大均(ユ・テギュン)と次男兪赫基(ユ・ヒョクキ)が所有している。13の子会社をもち、その幹部のほとんどが兪の率いる宗教団体キリスト教福音浸礼会(別名救援派=クウォンパ)の信徒だといわれる。韓国国内に30以上の関連会社を有し、その資産価値は合計で約5600億ウォン(約552億円)。兪一家の個人資産は株や不動産など約2400億ウォン(約236億円)に達すると推定されている。

国外では「韓国の億万長者写真家」としても知られており、自分の撮影した写真をカレンダーにして関連会社に買わせるなどしている [4][6][7]。写真家としては「アヘ」(Ahae, 韓国語で「子供」を意味するが「ヤハウェ」と語感が似ていることからつけられた)という変名を用い、これまでニューヨークのグランドセントラル駅プラハ国立美術館ヴェルサイユ宮殿などで大規模な個展を実施してきた。ヴェルサイユ等の使用のために巨額の寄付を行っている。

セウォル号沈没事故に関連して、背任容疑などで指名手配された。兪には、韓国史上最高額の5億ウォンの懸賞金がかけられた。指名手配のポスターが、韓国語、英語、日本語、中国語の各言語で制作され、仁川国際空港、ソウル駅をはじめ、全国各地に掲示された。

死去[編集]

2014年7月22日、6月12日に全羅南道順天市内の畑で腐敗した状態で発見された変死体が、兪の兄(すでに逮捕)のDNAとほぼ一致した。警察は兪の遺体の可能性があるとみている[8]

同月25日、韓国の国立科学捜査研究院が会見を開き兪の死因は不明と発表した[9]

その後[編集]

  • 兪死去の判明後、7月25日、長男兪大均(ユ・テギュン)とボディーガードが逮捕され[10]、29日、運転手が検察庁に自首をした[11]
  • 2014年11月6日、裁判所は長男の大均に対して懲役3年の判決を言い渡した。
  • 2020年1月現在、次男は韓国国外に潜伏中である。
  • 兪の死体を発見した梅畑の所有主が国を相手に起こした報奨金支払い訴訟に関して、ソウル中央地方裁判所は、発見当時原告は身元不明の変死体と通報しており、死体を兪と認識しておらず、報奨金の支払事由に当たらないとして原告敗訴を言い渡した[13]

セモグループ[編集]

  • 株式会社セモ
  • アイワンアイホールディングス - 清海鎮海運の持ち株会社格。
  • 天海地(チョンヘジ) - 造船業者。清海鎮海運の持分の39.4%を保有。
  • 清海鎮海運
  • ムンジンメディア
  • アヘ(チョンソクケミカル)
    • アヘプレスフランス
  • トライゴンコリア
  • いつもジングルベルランド
  • チョンチョバト営農組合法人
  • ノルンジャショッピング
  • ダパンダ
  • SLPLUS
  • 国際映像
  • オンジグ
  • オンナラ
  • セムリ
  • モンテクリストカフェ
  • ダイヤ·アンド·ゴールド
  • ドゥボーヴ・エ・ガレ・コリア
  • ダルマエナガ[14]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 韓国異端リーダーの大会案内に注意!:クリスチャン新聞
  2. ^ 韓国新興異端がイベントに勧誘:クリスチャン新聞
  3. ^ 新興宗教の最高指導者だった韓国沈没船の実質的オーナー:やや日刊カルト新聞
  4. ^ a b “【社説】安全無視のセウォル号を誰も警告しなかった”. 朝鮮日報日本語版. (2014年4月24日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/24/2014042401061.html 2014年4月24日閲覧。 
  5. ^ 韓国客船沈没 船会社オーナーの関係先捜索、資産236億円の宗教家同記事2ページ目 産経新聞 2014年4月24日
  6. ^ “<韓国旅客船沈没>韓国の検察、沈没船運営会社のオーナーに脱税調査を行う―中国メディア”. 朝鮮日報日本語版. (2014年4月22日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/23/2014042301373.html 2014年4月24日閲覧。 
  7. ^ “韓国沈没船 運航会社実質オーナーの自宅など家宅捜索”. 新華経済日本語版. (2014年4月22日). http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/380459/ 2014年4月24日閲覧。 
  8. ^ “韓国沈没船、会社会長遺体発見か 兄のDNAとほぼ一致”. 47news. (2014年7月22日). http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072101001702.html 2014年7月22日閲覧。 
  9. ^ “遺体は沈没船オーナー 死因特定できず=韓国当局”. 聯合ニュース. (2014年7月25日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/07/25/0200000000AJP20140725001700882.HTML 2014年8月4日閲覧。 
  10. ^ “セウォル号オーナーの長男が潜伏先で逮捕、父の死を知り涙流す―中国報道”. XINHUA.JP. (2014年7月28日). http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/390327/ 2014年8月4日閲覧。 
  11. ^ “沈没船オーナーの逃亡を支援 運転手が出頭=韓国”. 聯合ニュース. (2014年7月29日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/07/29/0800000000AJP20140729003100882.HTML 2014年8月4日閲覧。 
  12. ^ “検察が押収した兪炳彦容疑者の車”. 朝鮮日報. (2014年8月1日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/01/2014080100605.html 2014年8月4日閲覧。 
  13. ^ “유병언 시신 신고자, 정부에 "보상금 1억 달라" 소송냈지만 패소”. 朝鮮日報. (2017年8月14日). http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/08/14/2017081400730.html 2017年8月14日閲覧。 
  14. ^ “<韓国旅客船沈没>海運会社の実質オーナー自宅・宗教団体など10カ所余り家宅捜索”. 中央日報日本語版. (2014年4月23日). http://japanese.joins.com/article/550/184550.html 2014年4月24日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]