備前長船刀剣博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 備前長船刀剣博物館
Bizen Osafune Japanese sword museum

Bizen-Osafune-Sword-Museum.jpg

施設情報
愛称 備前おさふね刀剣の里
専門分野 刀剣
管理運営 瀬戸内市
開館 1983年(昭和58年)9月6日
所在地 701-4271
岡山県瀬戸内市長船町長船966
位置 北緯34度43分18秒 東経134度6分25秒 / 北緯34.72167度 東経134.10694度 / 34.72167; 134.10694座標: 北緯34度43分18秒 東経134度6分25秒 / 北緯34.72167度 東経134.10694度 / 34.72167; 134.10694
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

備前長船刀剣博物館(びぜんおさふねとうけんはくぶつかん)は、岡山県瀬戸内市長船町長船にある刀剣を展示している博物館。元々は長船町立博物館として設立されたが、長船町、邑久町、牛窓町の合併に際して刀剣に特化した博物館を設立すべく、平成16年(2004年)に工房を増設してリニューアルした[1]

2020年現在は、主に備前国にて制作された備前刀を展示している[2]

沿革[編集]

昭和58年(1983年)、長船町の町立博物館として設立された[1]

設備[編集]

常時、刀剣約40口を展示するほか[3]、刀装具や作刀・研磨工程、刀装具や備前長船の歴史などの資料を展示している[2]。収蔵品は備前刀を中心に400口ほどとなっている[2]。年5回程度テーマごとの展示が開催される[2]

2020年3月には国宝太刀である山鳥毛が購入・瀬戸内市に引き渡された[4]。翌年2月には山鳥毛のバーチャル・リアリティの制作決定が報じられた[5]。5月には文化庁、観光庁による文化施設を拠点とする観光振興の計画の15件のうち一つとして認可された[6]。費用のうち最大3分の2は日本国からの支援が受けられ、残りは山鳥毛里帰りプロジェクトの際に集められた費用によって賄われる[6]

  • 営業時間 - 9:00~17:00(入館は16:30)[2]
  • 休館日 - 月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日[3]、12月28日~1月4日、展示替え時の臨時休館[2]
  • 付帯施設
    • 備前長船刀剣工房、備前長船鍛刀場 - 刀工たちの制作の場[7]。刀匠、研師、彫金師、鞘師、塗師、柄巻師たちが集う[7]
    • ふれあい物産館 - 日本刀の購入などが可能[7]

入館料[編集]

企画内容によって、料金が異なる場合がある[3]

  • 個人一般 : 500円[3]
  • 団体(20名以上)一般 : 400円[8]
  • 高大生 : 250円[8]
  • 中学生以下 : 無料[8]

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

  • 西方寺慈眼院 - 南側に位置する刀匠たちの菩提寺[9]
  • 造剣之古跡碑 - 徒歩5分の距離にある石碑[2]

催事[編集]

  • 公開古式鍛錬 - 毎月第2日曜日、それぞれ11時、14時開始[7]
  • ペーパーナイフ制作講座[10]
  • 小刀制作講座[2]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b せとうち美術館紀行 第15回 備前長船刀剣博物館”. せとうち美術館ネットワーク. 本州四国連絡高速道路. p. 1 (2019年6月27日). 2021年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 角山 2020, p. 33.
  3. ^ a b c d 昭文社編集部(千歳丸紀子)編伝統文化が息づく町 備前の歴史をたどる 『岡山・倉敷 蒜山高原』 、まっぷるマガジン まっぷる 昭文社、93頁、2019年12月15日。 
  4. ^ 「瀬戸内市13億円補正案 コロナ対策、『山鳥毛』展示注力」『読売新聞』朝刊、読売新聞社、2020年5月31日、25面。
  5. ^ 瀬戸内市が山鳥毛VR制作へ」『NHK NEWS WEB』岡山、2021年2月19日。2021年2月19日のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月19日閲覧。
  6. ^ a b 刀剣博物館の観光計画を国が認定 瀬戸内、山鳥毛の魅力発信など」『山陽新聞』2021年5月25日。2021年5月31日のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月31日閲覧。
  7. ^ a b c d 角山 2020, p. 32.
  8. ^ a b c インターネットミュージアム。
  9. ^ 岡山リビング新聞社編『おかやま歴史館散歩: イラストマップで訪ねる古代から現代』岡山リビング新聞社 : 吉備人出版、2006年2月、50頁。ISBN 4860691237NCID BA7667081X
  10. ^ 角山 2020, pp. 32–33.

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 角山祥道 「名刀の旅③備前」 『サライ(通巻660号、2020年5月号)』 32巻5号 小学館、2020年4月10日。 

外部リンク[編集]