倉敷刀剣美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 倉敷刀剣美術館
Kurashiki Japanese Art Sword Museum
Gaikan1.JPG
施設情報
正式名称 倉敷刀剣美術館
専門分野 日本刀刀剣の常設展示
管理運営 刀剣佐藤
開館 2002年平成14年)7月7日
所在地 710-1101
岡山県倉敷市茶屋町173
位置 北緯34度34分39.2秒
東経133度49分20.6秒
プロジェクト:GLAM

倉敷刀剣美術館(くらしきとうけんびじゅつかん、Kurashiki Japanese Art Sword Museum)は、岡山県倉敷市にある私立美術館。収蔵品は日本刀太刀脇差などを中心に70振りを超える刀を展示している。

概要[編集]

日本刀の販売をしている「刀剣佐藤」が2002年7月7日に、元はトマト銀行であった建物を利用して設立した[1]。 経営者である佐藤の考えにより、特別展があるとき以外は入場料無料。メセナ活動にも力を入れており、定期的に刀剣講座や刀剣研究会を主催している。

アクセス[編集]

開館時間[編集]

10:00から19:00までが開館時間であり、入館は18:30までとなっている。休館日は月曜日だが、祝日の場合は翌日が休みである。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「しずおかチェンバー」2005年3月(静岡商工会議所)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]