佐藤治彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐藤 治彦(さとう はるひこ、1961年[1][2]4月23日[3] - )は、日本経済評論家[1]コメンテーター[2]劇作家[4]演出家[5]タレント[4]日本ペンクラブ会員[1]

東京都杉並区[4]出身[1][2][5]キャスト・プラス所属[2]。高千穂幼稚園卒業[4]。大阪府堺市立新金岡小学校板橋区立桜川小学校練馬区立大泉学園小学校卒業[4]早稲田中学校(自主退学)→練馬区立大泉学園中学校卒業[4]東京都立富士高等学校普通科卒業[4][5]慶應義塾大学商学部卒業、東京大学社会情報研究所教育部修了[1][2][4]。趣味は音楽鑑賞、海外旅行[5]

略歴[編集]

大学卒業後、JPモルガンチェースマンハッタン銀行にて為替のデリヴァティブを担当。東京、ロンドン、ニューヨークの3市場を経験[2][5]

退職後、金融誌記者として勤務し始めた頃、外務省が募集していた短期の国連ボランティア(湾岸戦争プロジェクト)に応募[5]国連難民高等弁務官事務所、ジュネーブ、及び、イラク、トルコで活動。そこで撮影した難民の写真は、国連のカレンダー、クリスマスカードに採用された他、NHKステラ大賞入選、朝日新聞主催の写真コンクールでも入選した[5]

その後、経営コンサルタント会社勤務を経て独立[5]。大企業から中小企業までコンサルティング業務を行う[5]。マスメディアでは経済評論家、コメンテーターとして活動[2]。経済の他に海外旅行に関する著書・連載も多く、消費者目線で取り組んだ一連の著書は多くの支持を集めている[5]

1999年頃から2011年まで小劇場にてタレント・演出家・劇作家として演劇活動を行う[5]。2003年にはソロ演劇プロジェクト「Hプロジェクト」として活動、佐藤の自宅にある仕事場[3]にて朗読劇『お話の部屋スペシャル』、佐藤が自ら脚本を書いた芝居劇『ウラゴコロ』(2004年)を上演[6]。2006年には演劇ユニット「経済とH」も主宰して全10回の公演を行っていたが休止[5]

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • 佐藤治彦の得するラジオ(TBSラジオ)
  • 佐藤治彦のモーニングリポート(NACK5

CM[編集]

舞台[編集]

  • 赤ずきんの森の狼の物語(1999年)[3]
  • 拙者ムニエル「裏拙者マニア」(2003年)[3]
  • 宇宙レコード「Haha〜Hanzoumon」(2003年)[3]
  • オッホ「タイポグラフィの異常な愛情」(2005年)[3]
  • 蜜「くだけよぜベイベ」(2005年)[3]
  • 宇宙レコード「マルレ」(2005年)[3]
  • 鴎座「ハムレット/マシーン」(2006年)[3]
  • SHOW-GO produce「エンディングノート」(2006年)[3]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

制作[編集]

テレビ番組[編集]

舞台[編集]

  • Hプロジェクト「ウラゴコロ」(2004年)脚本[6]

ビブリオグラフィ[編集]

著書[編集]

  • 大元気生活 得するお金の使い方編(1995年、スターツ出版)
  • 大元気生活 ラクにお金を貯める編(1995年、スターツ出版)
  • コンビニの雑学 知っててよかった(1997年、オーエス出版)
  • あなたの生命保険をリストラしよう(1997年、オーエス出版)
  • 価格のしくみと原価の秘密 知らないとソンをする“平成価格大研究"(1998年、日本文芸社)
  • 貯蓄、保険、税金、仕事、住宅のちゃっかりネタ 貧困生活脱出マニュアル 佐藤治彦のお金の本 生活・お金編(1999年、主婦の友社)
  • 買物・旅行・娯楽・暮らしのちゃっかりネタ 貧困生活脱出マニュアル 佐藤治彦のお金の本 ショッピング・レジャー編(1999年、主婦の友社)
  • 生命保険のここをトコトン見直しなさい(1999年、オーエス出版)
  • お金で困らない人生のための最新・金融商品五つ星ガイド(2001年、講談社〈講談社文庫〉)
  • 図解早わかり!「日本経済新聞」の読み方(2004年、三笠書房)
  • 日経新聞を「早読み」する技術(2011年、PHP研究所〈PHPビジネス新書 181〉)
  • ガイドブックにぜったい載らない海外パック旅行の選び方・歩き方(2012年、アスペクト)
  • 年収300万〜700万円普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話(2013年、扶桑社)
  • お金をかけずに海外パックツアーをもっと楽しむ本(2015年、PHP研究所〈PHP文庫〉)
  • ガイドブックにぜったい載らない海外パック旅行の選び方・歩き方 さらに超役立ち旅テク編(2015年、アスペクト)
  • 本当にお値打ちな海外パックツアーの選び方・楽しみ方(2016年、扶桑社)
  • 普通の人が、ケチケチしなくても毎年100万円貯まる59のこと(2016年、扶桑社)

共著[編集]

  • テリー伊藤・佐藤治彦『ええじゃないか! テリー&ハリーの日本再生計画―うなだれた日本人への活力注入指令』 オーエス出版、1999年。
  • 島田雅彦・佐藤治彦『アジア自由旅行』 小学館〈Sabra books〉、2001年。
  • 弘兼憲史・佐藤治彦『知識ゼロからの為替相場入門』幻冬舎、2009年。

編著[編集]

  • 賢い失業生活お金の知恵(2003年、日本文芸社)
  • 使い捨て店長(2008年、洋泉社〈新書y〉)

監修[編集]

  • トクをする外資系金融商品がわかる本(1998年、主婦と生活社)
  • 給料を130%生かすお金絶対の法則 金融崩壊の時代をカシコく生き抜く最強マニュアル(1998年、青春出版社〈Seishun books〉)
  • 頭のいい失業生活の知恵 退職から再就職、独立まで、元気が出る失業生活ガイド(1999年、日本文芸社)
  • 頭のいい失業生活の知恵 最新版 退職から、再就職、独立まで、元気が出る失業生活ガイド(2003年、日本文芸社)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 佐藤治彦”. プランニングユニオン(イベント・コンサート・講演会の企画立案・運営・コーディネート). プランニングユニオン. 2017年9月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 佐藤治彦のプロフィール”. 文化人. キャスト・プラス. 2017年9月26日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j 佐藤治彦”. エンディングノート. SHOW-GO produce. 2017年9月26日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h 佐藤 治彦さんの自己紹介”. Facebook. 2017年9月26日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l 佐藤治彦 (2017年2月15日). “佐藤治彦のプロフィール”. 佐藤治彦のブログ「H」アッシュ! by HaruhikoSATO. FC2. 2017年9月26日閲覧。
  6. ^ a b 経済とH”. 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!. こりっち. 2017年9月26日閲覧。
  7. ^ 資料室 深い河”. 東宝WEB SITE. 東宝. 2017年9月26日閲覧。

外部リンク[編集]