佐川吉男遺稿集目次一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐川吉男遺稿集目次一覧 (さがわよしおいこうしゅうもくじいちらん) は、音楽評論家佐川吉男 (1926-2000) が音楽雑誌、レコード解説等に執筆した膨大な記事を、没後にテーマごとに編集し、全4巻で芸術現代社から出版した遺稿集の目次である。全4巻のタイトルと出版年は次の通り。

  • 二十世紀のオペラ名演出家 (佐川吉男遺稿集 1) (2005.7) [1]
  • 名作オペラ上演史 (佐川吉男遺稿集 2) (2005.8) [2]
  • チェコの音楽 : 作曲家とその作品 (佐川吉男遺稿集 3) (2005.12)[3]
  • 日本オペラの軌跡 : 歩み、作品、人 (佐川吉男遺稿集 4) (2006.6)[4]

二十世紀のオペラ名演出家 (遺稿集 1)[編集]

まえがきにかえて / 國土潤一…1
ヴァルター・フェルゼンシュタイン…7
ヴィーラント・ワーグナー…15
ルキーノ・ヴィスコンティ…21
フランコ・ゼッフィレッリ…29
ジャン=ピエール・ポネル…35
ピエル・ルイージ・ピッツィ…43
ユーリ・テミルカーノフ…47
オットー・シェンク…53
アドルフ・アッピア…59
パトリス・シェロー…65
グスタフ・ルドルフ・ゼルナー…73
ギュンター・レンネルト…81
ボリス・ポクロフスキー…87
ユーリ―・リュービモフ…95
ジョナサン・ミラー…99
デイヴィッド・パウントニ―…105
ジョルジョ・ストレーレル…111
アントネッロ・マダウ・ディアツ…119
ジャンカルロ・デル・モナコ…123
ルート・ベルクハウス…131
ゲッツ・フリードリヒ…141
ヴォルフガング・ワーグナー…151
ハリー・クプファー…161
アウグスト・エファーディング…171
ミヒャイル・ハンペ…181
ピーター・ホール…191
グラハム・ヴィック…201
栗山昌良…211
二十一世紀への問題提起…221

主要オペラ作品索引…i
主要人名索引…iv

名作オペラ上演史 (遺稿集 2)[編集]

まえがきにかえて / 國土潤一…1
モーツァルトドン・ジョヴァンニ》…9
ロッシーニセビリャの理髪師》I …21
ロッシーニ《セビリャの理髪師》II …35
ロッシーニ《ラ・チェネレントラ》I …43
ドニゼッティ愛の妙薬》…53
ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》…65
ドニゼッティ《ラ・ファヴォリータ》…79
ベッリーニ夢遊病の女》…95
ベッリーニ《ノルマ》…105
ベッリーニ《清教徒》…115
ヴェルディ《ナブッコ》…123
ヴェルディ《マクベス》…137
ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》…149
ヴェルディ《椿姫》…163
ヴェルディ《シモン・ボッカネグラ》…173
ヴェルディ《運命の力》…187
ヴェルディ《ドン・カルロ》…199
ヴェルディ《アイーダ》I …207
ヴェルディ《アイーダ》II …215
ヴェルディ《オテッロ》…223
ビゼーカルメン》I …247
ビゼー《カルメン》II …261
プッチーニラ・ボエーム》…269
プッチーニ《トスカ》I …281
プッチーニ《トスカ》II …291
プッチーニ《蝶々夫人》…303
マスカーニカヴァレリア・ルスティカーナ》/レオンカヴァッロ道化師》…317
ジョルダーノアンドレア・シェニエ》…325

オペラ史における《リゴレット》…339
プッチーニの題材の選択…347

主要人名索引…i

チェコの音楽 (遺稿集 3)[編集]

まえがきにかえて / 関根日出男…1

ロジ
 組曲 ト長調…13
 組曲 ハ長調…13

チェルノホルスキー
 フーガ 嬰ト短調―ニ長調…14

ザッハ
 フーガ ニ長調…15

リヒテル
 交響曲 ト長調…16
 交響曲 ハ長調…16
 交響曲 変ロ長調…16

セゲル
 トッカータとフーガ ハ長調…19
 トッカータとフーガ ニ長調…19

コホウト
 交響曲 へ短調…20

ブリクシ
 フーガ イ短調…22

ヴァニュハル
 ■作曲家について…23
 交響曲 ヘ長調…25
 交響曲 イ短調…25
 二つのファゴットのための協奏曲 ヘ長調…26
 フーガ ハ長調…27

クハシュ
 パストラル…28

レイハ
 チェロ協奏曲 へ短調…29
 チェロ協奏曲 ホ長調…29

コプシヴァ
 Debefeの主題によるフーガ ニ短調…33

スメタナ
 ■作曲家について…34
 連作交響詩《わが祖国》…36
 オペラ《リブシェ》序曲…48
 弦楽四重奏曲第1番 ホ短調《わが生涯より》…49
 弦楽四重奏曲第2番 ニ短調…51
 わが故郷より―二つの二重奏曲…53
 性格的な六つの小品 作品一…53
 夢―六つの性格的小品…55
 《チェコ舞曲集》第1集 (ポルカ集) …56
 オペラ《売られた花嫁》…57
 コミック・オペラ《秘密》
 コミック・オペラ《ヴィオラ》 (未完) …68

ドヴォルジャーク
 ■作曲家について…72
 ■ドヴォルジャークと交響曲…74
 交響曲第1番 ハ短調 作品3 B9《ズロニツェの鐘》…75
 交響曲第2番 変ロ長調 作品4 B12…77
 交響曲第3番 変ホ長調 作品10 B34…79
 交響曲第4番 ニ短調 作品13 B41…80
 交響曲第5番 ヘ長調 作品76 B54…82
 交響曲第6番 ニ長調 作品60 B112…83
 交響曲第7番 ニ短調 作品70 B141…85
 交響曲第8番 ト長調 作品88 B163…87
 交響曲第9番 ホ短調 作品95 B178《新世界より》…90
 スラヴ狂詩曲 作品45 B86…93
 《スラヴ舞曲集》第1集 作品46 B83…95
 《スラヴ舞曲集》第2集 作品72 B147…95
 序曲《わが故郷 (わが家)》 作品62 B125a…98
 スケルツォ・カプリッチオ―ソ 作品66 B131…99
 序曲《フス教徒》 作品67 B132…100
 交響変奏曲 作品78 B70…101
 序曲《自然の王国で》作品91 B168…101
 序曲《謝肉祭》 作品92 B169…102
 序曲《オテロ》 作品93 B174…103
 交響詩《水の精》 作品107 B195…104
 交響詩《真昼の魔女》 作品108 B196…105
 交響詩《金の紡ぎ車》 作品109 B197…105
 交響詩《野ばと》 作品110 B198…106
 交響詩《英雄の歌》 作品111 B199…107
 ■セレナードを書いた頃のドヴォルジャーク…108
 弦楽のためのセレナード ホ長調 作品22 B52…110
 セレナード ニ短調 作品44 B77…111
 伝説曲 作品59 B122…112
 ヴァイオリン協奏曲 イ短調 作品53 B108…114
 ヴァイオリンと管弦楽のためのマズレック ホ短調 作品49 B90…115
 ロマンス へ短調 作品11 B39…116
 チェロ協奏曲 ロ短調 作品104 B191…116
 森の静けさ 作品68の5 B182の5―《ボヘミアの森から》より…119
 ■ドヴォルジャークの室内楽曲…119
 弦楽五重奏曲 変ホ長調 作品97 B180…121
 ピアノ五重奏曲 イ長調 作品81 B155…122
 弦楽四重奏曲第9番 ニ短調 作品34 B75…124
 弦楽四重奏曲第10番 変ホ長調 作品51 B92…125
 弦楽四重奏曲第12番 ヘ長調 作品96 B179《アメリカ》…126
 弦楽四重奏曲第13番 ト長調 作品106 B192…128
 弦楽四重奏曲第14番 変イ長調 作品105 B193…129
 弦楽四重奏のための《糸杉》 B152…130
 ピアノ四重奏曲第1番 ニ長調 作品23 B53…132
 ピアノ四重奏曲第2番 変ホ長調 作品87 B162…133
 ピアノ三重奏曲第1番 変ロ長調 作品21 B51…136
 ピアノ三重奏曲第2番 ト短調 作品26 B56…138
 ピアノ三重奏曲第3番 へ短調 作品65 B130…139
 ピアノ三重奏曲第4番 ホ短調 作品90 B166《ドゥムキ》…141
 バラード ニ短調 作品15 B139―ヴァイオリンとピアノのための…142
 夜想曲 ロ長調 作品40 B47―ヴァイオリンとピアノのための…143
 四つのロマンティックな小品 作品75 B150―ヴァイオリンとピアノのための…143
 ソナチネ ト長調 作品100 B183―ヴァイオリンとピアノのための…144
 ユモレスク 変ト長調 作品101の7 B187の7―ヴァイオリンとピアノのための…145
 ■ドヴォルジャークとオペラ…146
 オペラ《ジャコバン党員》作品84 B159…150
 オペラ《ルサルカ》作品114 B203…159
 ■ドヴォルジャークの知られざるオペラの背景にあるもの―生誕150年に寄せて…163
 ■ドヴォルジャークと合唱曲…168
 スターバト・マーテル 作品58 B71…173
 オラトリオ《聖ルドミラ》作品71 B144…181
 ミサ曲 ニ長調 作品86 B153…188
 レクイエム 変ロ短調 作品89 B165…189
 詩編149番 作品79 B154…193
 ジプシーの歌 作品55 B104…193
 歌曲集《民謡の調べで》作品73 B146…194

フィビヒ
 ■作曲家について…196
 ピアノ三重奏曲 へ短調…201
 オペラ《メッシーナの花嫁》…202
 オペラ《シャールカ》…210

ヤナーチェク
 ■作曲家について…219
 弦楽のための組曲…221
 弦楽のための牧歌…223
 管弦楽のための狂詩曲《タラス・ブーリバ》…224
 シンフォニエッタ…226
 交響詩《ドナウ川》…228
 コンチェルティーノ…230
 カプリッチョ…232
 管楽六重奏のための組曲《青春》…234
 弦楽四重奏曲第1番《クロイツェル・ソナタ》…236
 弦楽四重奏曲第2番《ないしょの手紙》…238
 ヴァイオリン・ソナタ…240
 ドゥムカ―ヴァイオリンとピアノのための…242
 ロマンス―ヴァイオリンとピアノのための…242
 おとぎ話…242
 ピアノ・ソナタ《1905年10月1日》…244
 主題と変奏 (ズデンカ変奏曲) …245
 《草陰の小径にて》第1集…246
 霧の中で…247
 思い出…249
 ■ヤナーチェクとオペラ…249
 オペラ《イェヌーファ》…256
 オペラ《運命》…268
 オペラ《ブロウチェク氏の旅》…271
 オペラ《カーチャ・カバノヴァ―》…291
 オペラ《利口な女狐の物語》…300
 オペラ《死者の家から》…309
 カンタータ《アマールス》…316
 グラゴル・ミサ…317
 消えた男の日記…321
 歌によるモラヴィアの民俗詩…326
 わらべ歌…326
 ■ヤナーチェクと合唱曲…328
 畑仕事…330
 まことの愛…330
 あの人の気が知れない…331
 沈んだ花輪…331
 おまえは宿命から逃れられない…331
 野鴨…331
 秋の歌…332
 われらの歌…332
 おい茂るもみの木…333
 渡し船で…333
 はなかい愛…334
 慰めなき孤独…334
 憩いたまえ…334
 悲しい歌…335

ノヴァーク
 ■作曲家について…336
 ピアノ五重奏曲 イ短調 作品12…338
 弦楽四重奏曲第1番 ト長調 作品22…339
 弦楽四重奏曲第3番 ト長調 作品66…340
 ピアノ三重奏曲 ニ短調 作品27…341
 ヴァイオリン・ソナタ ニ短調…343
 チェロ・ソナタ ト短調 作品68…344

ネドバル
 ヴァイオリン・ソナタ ロ短調 作品9…346

スーク
 交響詩《人生の実り》作品34…348
 交響的作品《エピローグ》作品37…351
 弦楽セレナード 変ホ長調 作品6…353
 組曲《リンゴの木の下で》作品20…354
 演奏会用組曲《おとぎ話》作品16…355
 幻想曲 ト短調 作品24―ヴァイオリンと管弦楽のための…356
 ピアノ三重奏曲 ハ短調 作品2…357
 エレジー 作品23 ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための…358
 バラード 作品3bーヴァイオリンとピアノのための…359
 四つの小品 作品17―ヴァイオリンとピアノのための…360

オストルチル
 ■作曲家について…361
 オーケストラのための即興曲 作品13…363
 シンフォニエッタ 作品20…364

マルチヌー
 ■作曲家について…366
 交響曲第3番…368
 交響曲第6番《交響的幻想曲》…368
 シンフォニエッタ・ジョコーザ…370
 協奏交響曲 変ロ長調…371
 三つのリチェルカーレ…372
 交響詩《リディツェ追悼》…373
 《ジュリエッタ》組曲…374
 ピアノ協奏曲第2番…375
 ピアノ協奏曲第3番…376
 ピアノ協奏曲第4番《呪文》…376
 弦楽四重奏と管弦楽のための協奏曲…377
 二群の弦楽合奏、ピアノとティンパニのための二重協奏曲…378
 管楽器とピアノのための六重奏曲…380
 弦楽四重奏曲第2番…380
 弦楽四重奏曲第3番…382
 弦楽四重奏曲第4番…383
 弦楽四重奏曲第5番…384
 弦楽四重奏曲第6番…386
 弦楽四重奏曲第7番《コンチェルト・ダ・カメラ》…387
 ヴァイオリン・ソナタ第2番…388
 ヴァイオリン・ソナタ第3番…391
 ソナチネ―ヴァイオリンとピアノのための…392
 五つのマドリガル・スタンザ…394

出典一覧…i

日本オペラの軌跡 (遺稿集 4)[編集]

まえがきにかえて / 佐藤克明…1

I あゆみ…11
日本のオペラ小史…12
 日本のオペラ事始め…13
 日本のオペラ作品の揺籃期…15
 山田耕筰の登場…17
 山田耕筰以降の作曲家…20
 テレビ放送開始と日本オペラ協会…22
 外国で評価を得た日本人作品…25
 大衆のための音楽劇運動…28
 女流作曲家 原嘉壽子…30

二期会《指環》完結までの歩み―オペラ史におけるその意義…33
各地のオペラが抱える課題―第二回全国オペラフォーラム…41
オペラ創作活動の推進に貢献―日本オペラ協会創立四十周年に寄せて…46

II 作品…55
清水脩
 俊寛…56

小山清茂
 山椒大夫…61

別宮貞雄
 三人の女達の物語…75

團伊玖磨
 夕鶴…82
 聴耳頭巾…90
 ちゃんちき…99
 建―Takeru…105

水野修孝
 美女と野獣…119

原嘉壽子
 すて姫 (旧題:舌を噛み切った女) …133
 よさこい節―純信お馬…144
 ペトロ岐部―転び申さず候…156
 那須與一…168
 額田女王…178
 瀧廉太郎…193
 水の声…205

田中均
 修善寺物語…211

池辺晋一郎
 死神…224

中村透
 キジムナー時を翔ける…233

III 人…245
山田耕筰と《黒船》―そしていま、日本オペラ協会が上演する意義…246
《修善寺物語》と清水脩…259
オペラ作家團伊玖磨と《ひかりごけ》…263
爪を隠しきれない鷹―妹尾河童…275
三木稔の音楽…283
多様式の混血を目指すユニークなオペラ作家―水野修孝…293
《罪と罰》に至るまでの道―原嘉壽子 (1)…299
オペラ《脳死をこえて》の誕生まで―原嘉壽子 (2)…306

主要人名索引…i

出典[編集]

  1. ^ 佐川吉男「二十世紀のオペラ名演出家」(芸術現代社、2005.7) 230, viiip. (佐川吉男遺稿集 1)
  2. ^ 佐川吉男「名作オペラ上演史」(芸術現代社、2005.8) 352, xivp. (佐川吉男遺稿集 2)
  3. ^ 佐川吉男「チェコの音楽」 (芸術現代社、2005.12) 395, iiip. (佐川吉男遺稿集 3)
  4. ^ 佐川吉男「日本オペラの軌跡」 (芸術現代社、2006.6) 311, vp. (佐川吉男遺稿集 4)

関連項目[編集]