ヴァルター・フェルゼンシュタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Berliner Gedenktafelドイツベルリンミッテ区)にあるフェルゼンシュタインの記念板

ヴァルター・フェルゼンシュタインWalter Felsenstein1901年5月30日 - 1975年10月8日)は、オーストリアの演出家。ウィーン生まれ。

1947年にベルリン・コーミッシェ・オーパーを設立し、1975年まで芸術総監督(インテンダント)の地位にあった。ムジークテアター派と呼ばれる一大潮流を打ちたて、その傘下からはヨアヒム・ヘルツ、ハリー・クプファー、ゲッツ・フリードリヒ、ペーター・コンヴィチュニーなどが錚々たる演出家が巣立った。戦後ドイツオペラ史を代表する演出家として現在も多数のDVDなどに業績が残されている。

ドイツ民主共和国(東ドイツ)の東ベルリンで死去した。

出典[編集]