休眠口座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

休眠口座(きゅうみんこうざ)とは、一般に、金融機関預金として預け入れたまま、長期間その口座へ預金者側から入出金などの取引が行われなくなり、金融機関側から預金者への連絡も取れなくなった状態の預金口座のことである[1][2]

日本では一定の手続き後に銀行において利益計上されているが、諸外国においては預金者保護を目的とした一元管理がなされている。さらに諸外国における近年の例では休眠預金を原資とした融資や投資などによる再生活用にまで踏み込んでいる[3]

預金の時効消滅[編集]

日本では、銀行の預金は商法上の消滅時効が適用され、5年間権利行使がなかった場合には時効消滅する[4]。また信用金庫での預金は民法上の10年で時効消滅とされる[5][6]

しかし2012年の時点では、金融機関が預金者に対して時効消滅後でも払戻しに応じている[7]。 ゆうちょ銀行は、2007年9月30日以前に預け入れて20年2か月を経過している場合には、旧郵便貯金法の規定によって権利消滅し払い戻しできなくなる[1]。 なにをもって休眠口座とするのかは金融機関によって異なり、2年以上取扱いがない口座を休眠口座として扱い、休眠口座管理手数料を設定している銀行もある[2]

日本国政府による休眠口座活用政策[編集]

2012年2月15日日本国政府は休眠口座に関し、東日本大震災の復興財源として活用する案を検討していることを記者会見にて明らかにした[7]

2012年3月24日大韓民国での休眠口座活用政策をモデルにして社会起業家や大学教授、弁護士等が呼びかけ人となって休眠口座国民会議が発足した[8][9]。呼びかけ人の1人である笹川陽平が会長を務める日本財団に事務局が置かれる。

2012年7月31日、日本国政府は休眠口座の活用に関し、2014年度から公的に活用する方針を閣議決定[10]

2013年6月20日、与党である自由民主党の政策集に、休眠口座の有効活用が盛り込まれる[11]

2014年2月19日、衆議院予算委員会において山内康一衆議院議員から質疑があり、西村康稔内閣府副大臣が与党及び政府内で公益目的での活用に向けて議論していることを明かした。また、民間の仕組みであることの性格を尊重した仕組みが必要であると強調された[12]

2014年4月24日、休眠預金の社会的活用を検討する超党派の議員連盟「休眠預金活用推進議員連盟」が発足。[13]

2016年12月2日民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(休眠預金活用法)が成立[14]12月9日加藤勝信内閣府特命担当大臣が担当大臣に就任、内閣府に休眠預金等活用準備室が設置される[15]

2017年4月24日内閣府に設置されていた休眠預金等活用準備室が休眠預金等活用担当室に改組される[16]4月29日、休眠預金等活用審議会委員および専門委員が任命される[17]5月22日、休眠預金等活用審議会の第1回が開催される[18]

諸外国の活用例[編集]

イギリスにおいては政府から独立した機関であるen:Big Society Capitalによる社会的中間支援業者への投融資や宝くじを原資に支援活動を行うen:Big Lottery Fundなどを通じて活用されている。 また、韓国においては微笑金融中央財団などにより、貧困層へのマイクロファイナンス事業等を通じて活用されている。[19]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 貯金商品のご利用について - ゆうちょ銀行(2012年3月13日閲覧)
  2. ^ a b 普通預金口座の休眠口座管理手数料について - りそな銀行(2012年3月13日閲覧)
  3. ^ 諸外国における休眠預金の一元的管理について - 預金保険機構(2014年3月20日閲覧)
  4. ^ 商法(第五百二十二条) - 総務省e-Gov(2012年3月13日閲覧)
  5. ^ 民法第167条第1項(債権等の消滅時効) - 民法条文解説.com(2012年3月13日閲覧)
  6. ^ 民法(第百六十七条) - 総務省e-Gov(2012年3月13日閲覧)
  7. ^ a b 東京新聞:休眠口座、復興財源に活用検討 被災企業再建など - 東京新聞(2013年12月24日閲覧)
  8. ^ 呼びかけ人 - 休眠口座について考えるための情報サイト(2014年3月20日閲覧)
  9. ^ 「休眠口座への誤解を正していきたい」―休眠口座国民会議が創設 - BLOGOS(2014年3月20日閲覧)
  10. ^ 「日本再生戦略」について - 内閣官房(2014年3月20日閲覧)
  11. ^ J-ファイル2013 総合政策集 - 自由民主党(2014年3月20日閲覧)
  12. ^ 衆議院インターネット審議中継(2014年3月20日閲覧)
  13. ^ 休眠預金活用へ超党派議連=使途めぐり議論難航も (2014年6月20日閲覧)
  14. ^ 休眠預金活用法が成立 年500億円を活用
  15. ^ 休眠預金担当相に加藤勝信氏が就任 準備室を設置
  16. ^ 休眠預金等活用法の一部の施行期日を定める政令及び休眠預金等活用審議会令の閣議決定についての加藤大臣閣議後記者会見(抄)(平成29年4月18日)
  17. ^ 休眠預金等活用審議会の委員及び専門委員の任命についての加藤大臣閣議後記者会見(抄)(平成29年4月28日)
  18. ^ 第1回休眠預金等活用審議会終了後記者会見録
  19. ^ 微笑金融中央財団(2014年3月20日閲覧)

参考文献[編集]

http://www5.cao.go.jp/npc/shiryou/22n3kai/pdf/10.pdf

関連項目[編集]

外部リンク[編集]