伊藤雅人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 雅人(いとう まさと、1962年9月8日 - )は、日本裁判官最高裁判所事務総局刑事局参事官や、最高裁判所上席調査官静岡地方裁判所所長等を経て、東京高等裁判所部総括判事。

人物・経歴[編集]

北海道大学法学部卒業。1988年東京地方裁判所判事補任官。最高裁判所事務総局刑事局参事官や、最高裁判所司法研修所教官最高裁判所上席調査官[1][2]東京地方裁判所部総括判事[3]、東京地方裁判所刑事部所長代行者等を経て[4]、2020年から静岡地方裁判所所長を務め、新型コロナウイルス感染症の世界的流行に伴う業務縮小からの復帰などを進めた[2][1]。2021年東京高等裁判所部総括判事[5]

裁判[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

先代:
三角比呂
静岡地方裁判所長
2020年 - 2021年
次代:
村田斉志