伊原大貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊原 大貴
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2006年-
ジャンル 少年漫画
ギャグ漫画
代表作恋するワンピース
受賞 第2回ストキン炎ネーム・プリンス部門プリンス
(『魔法なんかじゃなくて』)
第2回GカップGカップ(大賞)
(「2コマ漫画」)
テンプレートを表示

伊原 大貴(いはら だいき)は、日本漫画家[1]

経歴[編集]

2006年に第2回ストキン炎ネーム・プリンス部門に『魔法なんかじゃなくて』を投稿し、翌年プリンスを受賞した[2]

第2回Gカップに「2コマ漫画」を投稿し、Gカップ(大賞)を受賞した[3]

週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年34号に『見渡すかぎりの未成年』を掲載[4]

2013年末から2014年初めにかけて『ジャンプLIVE』(集英社)2号に毎日更新で『日刊少年伊原』(全43回)[5]を配信した。

少年ジャンプ+』(集英社)2014年9月22日(創刊日)から10月6日にかけて『雪美DAIFUKU』(全3回)を短期連載した

2016年に『少年ジャンプ+』で「伊原20days」(全20回)と「伊原20days'」(全20回)を短期連載。

『週刊少年ジャンプ』2018年4・5合併号に「ONE PIECEショート」として『部屋探し』を掲載[6]。『少年ジャンプ+』2018年6月18日より『ONE PIECE』スピンオフ『恋するワンピース』を連載中。

作品[編集]

  • 『魔法なんかじゃなくて』 - 読切。第2回ストキン炎ネーム・プリンス部門プリンス受賞[2]
  • 2コマ漫画』 - 読切。第2回GカップGカップ(大賞)受賞[3]
  • 『見渡すかぎりの未成年』 - 読切。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年34号掲載[4]
  • 『目を見張るほどの未成年』 - 読切。『週刊少年ジャンプ』2013年14号掲載[7]
  • 『週刊少年伊原』 - 読切。「新世代爆笑戦士集結!!ニューカマーギャグ祭!!」の一環。『週刊少年ジャンプ』2014年4・5合併号掲載[8]
  • 『愛戦争』 - 『ジャンプLIVE』(集英社)2号配信[9]
  • 『日刊少年伊原』 - 『ジャンプLIVE』2号配信。2013年12月20日-1月31日にかけて毎日更新。全43回[5]
  • 雪美DAIFUKU』 - 『少年ジャンプ+』2014年9月22日(創刊日)から10月6日にかけて短期連載。全3回
  • 伊原20days』 - 『少年ジャンプ+』2016年11月14日から12月3日にかけて短期連載。全20回
  • 伊原20days'』 - 『少年ジャンプ+』2016年12月4日から12月23日にかけて短期連載。全20回
  • 『部屋探し』 - 読切。「ONE PIECEショート」として『週刊少年ジャンプ』4・5合併号掲載[6]
  • 恋するワンピース』 -『ONE PIECE』スピンオフ。 『少年ジャンプ+』2018年6月18日より連載中

脚注[編集]

外部リンク[編集]