仙波純一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

仙波 純一(せんば じゅんいち、1951年 - )は、日本精神科医医学博士)。放送大学名誉教授。専門は臨床精神医学

来歴[編集]

愛媛県生まれ、横浜市育ち。東京医科歯科大学医学部医学科卒業。東京医科歯科大学神経精神医学教室助手(1987年 - 1991年)、放送大学教養学部助教授(1993年 - 2000年)、同教授(2000年 - 2006年)を歴任。2006年に放送大学を退職し、同大学名誉教授・さいたま市立病院精神科(現・総合診療科)部長に就任。

著書・編著・共著・翻訳[編集]

  • 現代の精神保健(放送大学教育振興会 1995年
  • 脳と生体統御(放送大学教育振興会 1997年
  • 脳と生体統御 新訂(放送大学教育振興会 1998年
  • こころの健康科学(放送大学教育振興会 1999年
  • 精神薬理学エセンシャルズ 神経科学的基礎と応用(/訳)(メディカル・サイエンス・インターナショナル 1999年)
  • 根拠にもとづく精神科薬物療法(/訳)(メディカル・サイエンス・インターナショナル 2000年
  • 精神医学(放送大学教育振興会 2002年
  • 精神薬理学エセンシャルズ 神経科学的基礎と応用(/訳)(メディカル・サイエンス・インターナショナル2002年)
  • 患者から見た医療(放送大学教育振興会 2003年
  • 疾病の成立と回復促進 新訂(放送大学教育振興会 2005年
  • 精神医学(放送大学教育振興会 2006年
  • 精神科治療薬処方ガイド(/訳)(メディカル・サイエンス・インターナショナル 2006年)
  • 精神科症例報告の上手な書きかた (星和書店 2008年
  • 精神医学特論(放送大学教育振興会、2010年)

関連項目[編集]