人狼 (2018年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
人狼
인랑
監督 キム・ジウン
原作 押井守
人狼 JIN-ROH
出演者 カン・ドンウォン
ハン・ヒョジュ
チョン・ウソン
製作会社 Lewis Pictures
Union Investment Partners
公開
  • 2018年7月 (2018-07)
上映時間 139分
製作国 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示

人狼(じんろう 韓国語:인랑)は、2018年に韓国で公開されたSFアクション・サスペンス映画。押井守原作・脚本のアニメ映画「人狼 JIN-ROH」を原作に、舞台を南北統一が達成された近未来の朝鮮半島に変えている[1]。日本では2018年10月19日からNetflixで配信。

ストーリー[編集]

2029年、南北の政府が統一を宣布。しかし、統一に反対する反政府のテロ団体・セクトが次々と蜂起し、政府の警察組織・首都警はセクトを制圧するため「特機隊」を設立。パワードスーツで武装した人間兵器である「特機隊」とセクトによる凄惨な戦闘が日々繰り返されてきた。

特機隊員イム・ジュンギョンは、ある任務でセクトの少女闘士が自爆する光景を目の当たりにしてしまう。やがて彼は少女の姉ユニに出会うが、ジュンギョンとユニは「特機隊」と公安部の暗闘に巻き込まれていく。

キャスト[編集]

特機隊の前衛隊員。アニメ版の伏一貴に相当。
爆死したイ・ジェヒの姉。原作の雨宮圭に相当。
特機隊の訓練所長。原作の塔部八郎に相当。
ジュンギョンの特機隊の同期だが、現在は公安部次長。原作の辺見敦に相当。
公安部部長。映画版の室戸文明に相当。
ユンフィの友人でセクトの闘士。実写版のオリジナルキャラクター。
特機隊の隊員でジュンギョンの後輩。実写版のオリジナルキャラクター。
セクトの少女闘士。原作の阿川七生に相当。

脚注[編集]

リンク[編集]