人事革新処

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Emblem of the Ministry of Personnel Management (Korean).svg
人事革新処
各種表記
ハングル 인사혁신처
漢字 人事革新處
発音 インサヒョクシンチョ
日本語読み: じんじかくしんしょ
英語 Ministry of Personnel Management
テンプレートを表示

人事革新処(じんじかくしんしょ)は、2014年11月19日に発足した大韓民国国務総理直属の中央行政機関

沿革[編集]

職務[編集]

公務員の人事・倫理・服務及び年金に関する事務を管掌する[1]

組織[編集]

幹部[編集]

  • 処長
    • 代弁人
    • 人材情報企画官
      • 人材情報担当官
  • 次長
    • 企画調整官
      • 企画財政担当官
      • 政策開発担当官
      • 創造法務担当官
      • 情報化担当官
    • 公務員労使協力官
      • 労使協力担当官(2017年5月31日まで)

下部組織[編集]

  • 人事組織課
  • 人材開発局
    • 人材政策課
    • 人材開発課
    • 採用管理課
    • 試験出題課
  • 人事革新局
    • 革新企画課
    • 高位公務員課
    • 開放交流課
  • 人事管理局
    • 人事政策課
    • 成果給与課
    • 年金福祉課
  • 倫理服務局
    • 服務課
    • 倫理課
    • 就業審査課

所属機関[編集]

  • 国家公務員人材開発院
  • 訴請審査委員会

脚注[編集]

  1. ^ 法律第12844号『政府組織法』第22の3条第1項

関連事項[編集]

外部リンク[編集]