半保護されたページ

亢宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三垣
太微垣 紫微垣 天市垣
二十八宿
四象
東方青龍
角宿 亢宿 氐宿 房宿
心宿 尾宿 箕宿  
北方玄武
斗宿 牛宿 女宿 虚宿
危宿 室宿 壁宿  
西方白虎
奎宿 婁宿 胃宿 昴宿
畢宿 觜宿 参宿  
南方朱雀
井宿 鬼宿 柳宿 星宿
張宿 翼宿 軫宿  
近南極星区
元禄中所名星座

亢宿(音読:こうしゅく(こうしゅう)[1]、訓読:あみぼし[2]二十八宿の一つで東方青龍七宿の第二宿。距星おとめ座κ星。

星官

星官(星座)としての亢は、おとめ座κιφλの4つの星で構成される。

天区内の星官

亢宿には7つの星官が存在する。

星官 英名[3] 意味 星座 星数 西洋星名への比定(特記のない場合は「星官名+1、2...」の順番)[4][5]
Neck 青龍の頸 おとめ座 4 κ Virι Virφ Virλ Vir
大角* Great horn 青龍の角。玉座を象徴 うしかい座 1 α Boo
左摂提 Left conductor 季節を定める官 うしかい座 3 ο Booπ Booζ Boo
右摂提 Right conductor 季節を定める官 うしかい座 3 η Booτ Booυ Boo
折威 Executions 死刑執行官 てんびん座/うみへび座 7 50 Hya、(不明)、(不明)、4 Lib、(不明)、12 Libσ Lib
頓頑 Trials 審問官 おおかみ座 2 φ1 Lup1 Lup
陽門 Gate of YANG 辺境要塞の城門 ケンタウルス座 2 b Cenc1 Cen
  • 大角(アークトゥルス)はもともと角宿の星官であった。この星が春の星で最も明るかったため角宿が二十八宿の起宿とされたとの説がある。後に亢宿に2.5度ほど入りこんだため、亢宿に編入された。

暦注

種蒔・婚礼は吉だが、家造は凶といわれる。

脚注

  1. ^ 読み方については二十八宿の注1を参照。
  2. ^ アミボシ:『雑事類編』(天明本)による(ただし現代仮名遣いに改めてある)『和爾雅』では「アミホシ」。野尻抱影は、「アミ」は「網」のことではないかと推定している。『宿曜経和解』では「ヤミボシ」。野尻は、「ヤミ」は「アミ」の誤写ではないかと推定している。
  3. ^ 香港太空館 - 中國星區、星官及星名英譯表
  4. ^ 伊世同編『中西対照恒星図表』(1981年)、伊世同編『中西対照星圖』(清代の『儀象考成』に基づく)、大崎正次著「中国の星座の歴史」雄山閣出版(1988)の「中国の星座・星名の同定一覧表」などによる。
  5. ^ 香港太空館 - 亮星中英對照表

参考文献