井上長三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

井上 長三郎(いのうえ ちょうざぶろう、1906年11月3日-1995年11月17日)は、日本の洋画家

1931年、第1回独立美術協会展で同協会賞。1953年から1956年にかけて、日本美術会の委員長を務める[1]

経歴[編集]

出典[編集]