井上悟 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
いのうえ さとる
井上 悟
生誕 (1939-12-24) 1939年12月24日(78歳)
福岡県朝倉市
国籍 日本の旗 日本
別名 井上サトル、井上里瑠
出身校 西南学院大学文学部
職業 アナウンサー
ラジオプロデューサー

井上 悟(いのうえ さとる、1939年12月24日[1] - )は、元RKB毎日放送アナウンサーラジオプロデューサー

福岡県甘木市(現・朝倉市)生まれ。西南学院大学文学部卒業後、1963年にRKBに入社[1]1969年4月から1986年4月まで17年間パーソナリティを務めた「スマッシュ!!11」時代は井上里瑠、プロデューサーや作家のときは井上サトルとして活躍。現在はRKBの系列会社であるRKB興発株式会社の代表取締役社長を務めている。

「スマッシュ!!11」時代は鼻の下にヒゲを生やしていたことから、当時はライオンパパの愛称が付いていた[2]。また、同番組から全国に進出していったミュージシャンたちから慕われるような存在であり、中でも井上陽水からは“おやじさん”と言われていたほどだった[2]

担当番組[編集]

など

脚注[編集]

  1. ^ a b 月刊ラジオパラダイス 1986年6月号「『スマッシュ!!11』ラストナイトの記録」より。
  2. ^ a b 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊)による