井上久士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

井上 久士(いのうえ ひさし、1950年 - )は、日本歴史学者。専門は中国近現代史・日中関係史。現在、駿河台大学法学部教授日本中国友好協会副会長。

一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了、同博士後期課程単位取得退学。指導教官は増淵龍夫[1]。駿河台大学法学部助教授を経て、2001年から駿河台大学法学部法律学科教授。駿河台大学比較法研究所長[2][3]日中友好協会副会長等を歴任[4]。専門は中国現代史で、「中国人戦争被害者の要求を支える会」運営委員長、平頂山事件の勝利をめざす実行委員会委員長、日本平頂山事件研究会会長を務める[5][6]

著書(論文収録を含む)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]