五カ松体育館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
五か松体育館から転送)
移動先: 案内検索
本来の表記は「五棵松体育館」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
楽視スポーツ生態センター
乐视体育生态中心
LeSports Center
Beijing Wukesong Culture & Sports Center.jpg
施設情報
所在地 中国北京
位置 北緯39度54分33秒 東経116度16分23秒 / 北緯39.90917度 東経116.27306度 / 39.90917; 116.27306座標: 北緯39度54分33秒 東経116度16分23秒 / 北緯39.90917度 東経116.27306度 / 39.90917; 116.27306
起工 2005年3月29日
開場 2008年1月11日
所有者 中華人民共和国政府
運用者 AEG
大型映像装置 パナソニックアストロビジョン
旧称
マスターカード・センター
五棵松体育館
使用チーム、大会

北京オリンピック(バスケットボール)

北京ダックスCBA
収容能力
18,000

五棵松体育館(ごかしょうたいいくかん、中国語: 五棵松体育馆英語: Wukesong Indoor Stadium)は北京にある屋内競技場。収容人数は18,000名。北京オリンピックではバスケットボールが行われた。

歴史[編集]

2005年3月に着工。2008年1月11日に開業。2011年にマスターカードが5年契約の命名権を取得し、「マスターカード・センター(中国語:万事达中心、英語:MasterCard Center」[1]と改名された。

2015年12月にLeEco(楽視網信息技術)が命名権を取得、「楽視スポーツ生態センター(中国語:乐视体育生态中心、英語:LeSports Center)」と改名された。

2022年開催予定の北京冬季オリンピックアイスホッケー会場として予定されている。

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
オリンピックアリーナ
アテネ
オリンピックバスケットボール競技
決勝戦会場

2008
次代:
ノース・グリニッジ・アリーナ
ロンドン