楽視グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
楽視グループ
乐视集团
LeEco Group
LeTV logo.png
略称 LeEco
本社所在地 中華人民共和国の旗 中国
北京市海淀区
設立 2004年11月
業種 製造業、情報・通信業
事業内容 持株会社(傘下に携帯電話テレビ、自動車等の製造、インターネットポータル運営などの子会社群)
代表者 賈躍亭
売上高 1.6USドル(2014年)
従業員数 5,000
主要子会社 Le.com(楽視網、旧LeTV)、Vizio、LeSupercar(楽視超級汽車)
外部リンク http://www.le.com/
テンプレートを表示
楽視グループ
各種表記
繁体字 樂視集團
簡体字 乐视集团
拼音 LeShi Jítuán
発音: ルーシージートワン
英文 LeEco
テンプレートを表示

楽視グループ(らくしグループ、中国語:乐视集团、英語:LeEco Group)は、中華人民共和国持ち株会社。傘下にテレビやスマートフォンの製造、インターネット・ポータル、電子商取引、自動車製造、情報技術などの事業会社を持ち、本社は北京市海淀区。創業者、現董事長賈躍亭。英語ではLeEco(ル・エコ)と言う名称、ブランドを使用。

多角化した事業形態を楽視生態系という意味で「楽視生態」と呼んでいる[1]

概要[編集]

2004年11月創業。

2010年8月には中国で創業から最速で世界的に株式を上場した企業となった[2]

2014年には自動車製造にも進出[3][4]したものの、現時点ではコンセプトカーの発表のみにとどまっている。

2017年現在は、Le Vision Pictures、Le Super TV(楽視超級電視)、LeMobile(楽視移動、楽視モバイル)、LeMusic(楽視音楽)、Le Sports(楽視体育、楽視スポーツ)、楽視ネット(楽視網)、楽視ニュース(楽視致新)、楽視映画(楽視影業)、楽視証券(楽視控股)、花児映画(花児影業)などの事業会社を傘下に持つ[5]

沿革[編集]

参照[編集]

  1. ^ “乐视超级汽车"国产变进口" 仍需面对诸多问题”. 网易汽车. (2016年3月10日). http://mobile.it168.com/a2016/0310/2508/000002508574.shtml 2016年3月11日閲覧。 
  2. ^ “乐视云完成融资10亿元 重庆战略基金领投”. 凤凰. (2016年3月4日). http://tech.ifeng.com/a/20160304/41558568_0.shtml 2016年3月11日閲覧。 
  3. ^ “乐视“See计划”曝光 “超级汽车”复刻“超级电视”成功模式?”. (2014年12月10日). http://www.nbd.com.cn/articles/2014-12-10/882202.html 2016年3月11日閲覧。 
  4. ^ “贾跃亭:乐视的目标不只是超越IAT”. CBSi中国·PChome. (2016年2月29日). http://article.pchome.net/content-1904435.html 2016年3月11日閲覧。 
  5. ^ インドでの大量解雇が報道される中、中国テック大手のLeEco(楽視)が22億米ドルを資金調達【報道】”. THE BRIDGE (2017年4月10日). 2017年10月11日閲覧。

外部リンク[編集]