グランゼコール準備級

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
予備大学から転送)
移動先: 案内検索

グランゼコール準備級フランス語: classes préparatoires aux grandes écolesCPGE、classes prépas、prépas)とは、通常はリセに置かれている、フランス中等教育課程である[1]。グレード11に相当し、16歳からの入学である。

大体は公立で、バカロレア後、書類と推薦状とで選抜され、2年間または3年間、上級学校 (écoles supérieures)、特にグランゼコールやいくつかの高等商業学校 (écoles supérieures de commerce) の入学選抜試験の受験準備を学生にさせる準備学級である。2012 - 2013年度には82,400人の学生がCPGEに登録していた。

フランス国民教育省は1994年11月23日の省令で、CPGEを3つのカテゴリーに定義した。すなわち、文系、理系、経済・商学系である。

また高等美術学校と音楽・舞踊・演劇芸術などの上級教育機関(コンセルヴァトワール)へのCPGEもある。その入学選抜試験は往々にして非常に選別的である。

脚注[編集]

関連項目[編集]