久下田町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
久下田町
廃止日 1954年5月3日
廃止理由 新設合併
久下田町長沼村物部村
二宮町
現在の自治体 真岡市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
芳賀郡
総人口 7,657
(1950年)
隣接自治体 栃木県
真岡町長沼村物部村
茨城県
下館市
久下田町役場
所在地 栃木県芳賀郡久下田町大字谷田貝
 表示 ウィキプロジェクト

久下田町(くげたまち)は栃木県芳賀郡に属していた町である。

地理[編集]

現在の真岡市の南部、旧二宮町の中部に位置する。

  • 河川:五行川

歴史[編集]

町域の変遷[編集]

変遷表

1868年
以前
明治12年 明治22年
4月1日
昭和29年
5月3日
平成21年
3月23日
現在
谷田貝町 久下田町 二宮町 真岡市
に編入
真岡市
長島村 南長島村
程島村
境村
石島村
大根田村
阿部品村
下大曽村

大字[編集]

  • 谷田貝(やたがい)
  • 南長島(みなみながしま)
  • 程島(ほどじま)
  • 境(さかい)
  • 石島(いしじま)
  • 大根田(おおねだ)
  • 阿部品(あべしな)
  • 下大曽(しもおおぞ)

行政[編集]

  • 久下田町長
氏名 就任 退任 備考
1 豊田彌作 1889年(明治22年)5月4日 1893年(明治26年)6月1日
2 杉山米吉 1893年(明治26年)6月5日 1896年(明治29年)1月9日
3 小倉常三郎 1896年(明治29年)3月2日 1899年(明治32年)3月20日
4 小林虎一郎 1900年(明治33年)3月28日 1904年(明治37年)3月27日
5 鶴見清左衛門 1904年(明治37年)3月29日 1907年(明治40年)7月31日
6 小倉常三郎 1907年(明治40年)8月17日 1916年(大正5年)12月28日
7 鶴見清左衛門 1917年(大正6年)12月13日 1919年(大正8年)8月22日
8 杉田彦右衛門 1919年(大正8年)9月13日 1922年(大正11年)11月8日
9 豊田重蔵 1922年(大正11年)12月5日 1927年(昭和2年)10月3日
10 平田嘉一郎 1927年(昭和2年)10月26日 1932年(昭和7年)5月13日
11 豊田正一郎 1932年(昭和7年)6月8日 1940年(昭和15年)9月13日
12 野村多 1941年(昭和16年)9月27日 1942年(昭和17年)9月13日
13 上野元三郎 1942年(昭和17年)10月3日 1945年(昭和20年)10月9日
14 小倉健七 1945年(昭和20年)11月2日 1947年(昭和22年)4月4日
15 栃木良雄 1947年(昭和22年)4月5日 1954年(昭和29年)5月2日

出典:『栃木県町村合併誌 第二巻』, p. 95

人口・世帯[編集]

人口[編集]

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)G50.pngG10.png 6,078
1920年(大正 9年)G50.png 5,082
1935年(昭和10年)G50.pngG05.pngG01.pngG01.pngG01.pngG01.png 5,984
1950年(昭和25年)G50.pngG10.pngG10.pngG05.pngG01.png 7,657


世帯[編集]

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)R05.pngR01.pngR01.pngR01.pngR01.png 998
1935年(昭和10年)R10.pngR01.png 1,109
1950年(昭和25年)R10.pngR01.pngR01.pngR01.pngR01.png 1,404


交通[編集]

鉄道[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]