丸本大悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
丸本 大悟
生誕 1979年????
出身地 日本の旗 日本 大阪府
学歴 龍谷大学
ジャンル クラシック
職業 作曲家
マンドリン奏者
担当楽器 マンドリン
マンドラ
公式サイト www.cwo.zaq.ne.jp/bfabj400/a

丸本 大悟(まるもと だいご、1979年 - )は、日本作曲家マンドリン奏者。

略歴[編集]

幼少時にエレクトーンと楽典の基礎を学ぶ。大阪府出身で龍谷大学マンドリンオーケストラに所属していた。マンドリン音楽の作曲者であり、マンドリン、マンドラ奏者でもある。マンドリン、マンドラを井上泰信に師事し和声法を久保田孝に師事している。第2回大阪マンドリンコンクール&フェスティバルの作曲部門で、自身が作曲した「光彩」がアンサンブル部門にて第3位入賞、「Four Preludes」独奏曲部門で入選した[1]。ARSNOVA Mandolin Orchestraの一員として活動後[2]、T.S.プロジェクトに所属し、プラネッタ・スピリタのメンバーとして活動していたが、契約を解除した[3]。現在は、ARTE MANDOLINISTICAにてマンドラ奏者として演奏している[4][5]

主な作品[編集]

  • 組曲「杜の鼓動」
    • 第一楽章"欅の風景"
    • 第二楽章"魂の還る場所"
    • 第三楽章"街の灯"
  • ARSNOVA組曲 Ⅱ.Allegro
  • AZZURO
  • AZZURRO for Wedding
  • 星のしずく-空への扉-
  • 深海
  • 深空
  • 光彩
  • 虹彩
  • 雨の世界
  • 花の讃歌
  • Antarctica - for Piano and Mandolin Orchestra
  • 時間の宝箱
  • 杜の鼓動Ⅳ-桜の風景-
  • 杜の鼓動~ある雪の日の記憶
  • Planetarium
  • 組曲「四季」
  • 願いの叶う本
  • 過ぎ行く季節に立ちて、
  • 春の想い
  • 夏の瞬き
  • 秋の言葉
  • 冬の陽~過ぎ行く季節に立ちて
  • Now Printing!!
  • Incredulous
  • After the Party
  • Night-turn
  • Happy Harmony
  • AZZURRO for Mandolin Solo
  • Mandolin Concerto
  • Mandolin Concerto-the second movement-
  • Members Only
  • Winter
  • eve
  • Etude
  • ROSSO
  • Amalthea
  • Screen
  • May

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第2回大阪国際マンドリンコンクール&フェスティバル”. 2012年12月7日閲覧。
  2. ^ これまでの演奏会での演奏曲目”. 2012年12月7日閲覧。
  3. ^ 丸本大悟作品について”. T.S.PROJECT INTERNATIONAL. 2012年12月7日閲覧。
  4. ^ ARTE MANDOLINISTICAとは”. 2012年12月7日閲覧。
  5. ^ 特別公演「丸本大悟作品集」”. 2012年12月7日閲覧。

外部リンク[編集]