中西信太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

中西 信太郎(なかにし のぶたろう、1903年4月26日 - 1976年6月3日)は、英文学者京都大学名誉教授。

京都府生まれ。京都帝国大学英文科卒業。京都女子高等専門学校教授などをへて1934年京都帝大文学部助教授、1949年京大教授。1967年定年退官、名誉教授、関西大学教授、甲南女子大学教授。シェイクスピアの「ソネット集」の完訳で知られる。

著書[編集]

  • ウィッチャリ 研究社英米文学評伝叢書 研究社 1935
  • ハムレット 弘文堂 1939 (教養文庫)
  • シェイクスピア序論 研究社 1948
  • ハムレット 序説 研究社出版 1950
  • 英米文学手帖 創元社 1952 (創元手帖文庫)
  • シェイクスピア批評史研究 あぽろん社 1962
  • シェイクスピア記念日 あぽろん社 1967
  • シェイクスピアの世界 英宝社 1967

共著[編集]

  • 英文解釈の方法 角倉康夫 中央図書出版社 1962
  • 英作文の方法 角倉康夫、斉藤裕 中央図書出版社 1963
  • 英文解釈の基礎 角倉康夫、斎藤裕 中央図書出版社 1964.5
  • 熟語・構文英文解釈問題 茂成喬、斎藤裕 改訂版 中央図書出版社 1965.5

翻訳[編集]

  • シェイクスピアの悲劇 ブラッドレー 1939 (岩波文庫)
  • ヘンリ・ライクロフトの私記 ギッシング 1951 (新潮文庫)
  • トーノ・バンゲイ H・G・ウエルズ 1953-1960 (岩波文庫)
  • シェイクスピア詩集 ソネットとソング 英宝社 1973
  • ソネット集 英宝社 1976
  • 中西英詩選 第1集 編註 英宝社 1995.2