中根滋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

中根 滋(なかね しげる、男性、1949年2月2日 - ) は、日本人実業家学校法人東京理科大学理事長スーパーカーの愛好家でもある。自称「サム」。

来歴・人物[編集]

神奈川県出身。東京理科大学理工学部電気工学科卒業。

1971年日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。カスタマー・エンジニアを経て、米国本社勤務、社長補佐、営業本部長、戦略担当などを歴任した。

1993年SAPジャパン株式会社代表取締役社長CEOに就任。

1997年 1月 SAP North East Asia CEOを兼任。その後、ドイツ本社の上席副社長を務めた後、

1999年12月にプライスウォーターハウスコンサルタント株式会社のマネージングパートナーに就く。

2001年 3月に米国i2テクノロジーズ上席副社長およびi2テクノロジーズ・ジャパン株式会社代表取締役CEOに就任後、2002年 4月には、i2テクノロジーズ米国本社の最高執行責任者(COO)として米国勤務し、NASDAQ上場企業の企業再生に尽力する。

2004年 6月には、株式会社パワードコムの代表取締役社長兼CEOに着任し、業績不振にあえいでいた同社の企業再生にとりかかる。しかし、2005年12月末に、企業再生成功の証として、同社がKDDIとの合併契約を締結したことを機に退任。

2006年 1月に、自らUWiN株式会社を設立(代表取締役兼CEO、現職)、企業再生やM&Aコンサルティングを中心に活動。また、2008年 1月に、TPG Capitalsシニアアドバイザー(現職)に就任。

2009年4月よりシャープ株式会社内緊急プロジェクトとして、グローバル・ソリューション・ビジネスの立ち上げを委嘱される。同プロジェクト内において開発を開始したTeleOfficeソリューションを以って、2010年 9月1日 iDeepソリューションズ株式会社を設立(シャープ株式会社100%出資の子会社)、代表取締役社長兼CEOとして着任。

2008年12月に、母校である学校法人東京理科大学理事に就任し、2012年12月28日には 理事長に選任された。

2015年9月、理事長を退任。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


先代:
塚本桓世
学校法人東京理科大学理事長
第7代:2012年 - 2015年
次代:
本山和夫