中村 (神奈川県久良岐郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中村
廃止日 1901年4月1日
廃止理由 編入合併
戸太町中村本牧村根岸村横浜市
現在の自治体 横浜市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
久良岐郡
団体コード 当時存在せず
隣接自治体 横浜市、戸太町、根岸村、大岡川村
中村役場
所在地 神奈川県久良岐郡中村
外部リンク 当時存在せず
 表示 ウィキプロジェクト

中村(なかむら)は、1889年明治22年)4月1日から1901年(明治34年)4月1日まで存在した神奈川県久良岐郡

概要[編集]

神奈川県久良岐郡北部の村。現在の神奈川県横浜市南区の東部にあたる(中村川の右岸、堀割川の左岸)。

地理[編集]

歴史[編集]

元は武蔵国久良岐郡石川村の一部。16世紀末に横浜村と堀之内村が分村して、残存した区域が石川中村と称した。1873年明治6年)、横浜の市街地拡大とともに既に市街化していた東部に石川町が起立して分離、残存区域が1878年(明治11年)の郡区町村編制法により久良岐郡中村となり、1889年(明治22年)の町村制施行の際も単独で中村として存続した。1901年(明治34年)に横浜市に編入。

出身者に、吉川英治(小説家、1892年生)、榊山潤(小説家、1900年生)がいる。

沿革[編集]

現在の町名[編集]

中村町、唐沢、平楽、八幡町、山谷(いずれも大体の範囲)

関連項目[編集]