中村静香 (ヴァイオリニスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中村 静香
生誕 (1962-04-17) 1962年4月17日(60歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県藤沢市
学歴 桐朋学園大学音楽学部
ジュリアード音楽院
ジャンル クラシック
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン

中村 静香(なかむら しずか、1962年4月17日[1] - )は、日本ヴァイオリニストヴィオリスト

経歴[編集]

神奈川県藤沢市出身。3歳からヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。全額スカラシップを受け、アスペン音楽祭に参加する。また、文化庁芸術家派遣在外研修員として、ジュリアード音楽院に留学する。鷲見三郎海野義雄川崎雅夫ドロシー・ディレイらに師事した。

2年に1度自主企画のリサイタルを開催している。最近はヴィオリストとしての活動にも力を注いでいる。現在、桐五重奏団、水戸室内管弦楽団サイトウ・キネン・オーケストラのメンバーであり、東京音楽大学准教授、フェリス女学院大学非常勤講師。

CDとして、ピアニスト・寺嶋陸也と共演した『シューベルティアーデ』などがある。

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献:『中村静香・深沢亮子デュオリサイタル プログラム』2019年10月6日。

    ・”水戸室内管弦楽団メンバー紹介"https://www.arttowermito.or.jp/mco/about/

  1. ^ a b [1][リンク切れ]
  2. ^ 入賞者一覧”. 日本音楽コンクール. 2014年6月11日閲覧。