並河萬里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

並河 萬里(なみかわ ばんり、1931年10月29日 - 2006年5月7日)は、日本写真家並河亮の子。

来歴[編集]

東京出身。第二次大戦中、疎開島根県松江市に住む。 明星学園高等部卒。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、世界的遺跡の写真を取り続けた。2006年5月7日に肺がんのため死去した。享年74。 代表作に写真集シルクロード』があり、シルクロードを軸として世界の遺跡を撮り続けた世界的写真家。

受賞歴[編集]

  • 1966年 フランクフルト写真集団特別賞受賞
  • 1967年 スペイン写真文化賞受賞
  • 1968年 グワダラハラ市文化功労賞受
  • 1969年 スペイン騎士十字章受章
  • 1970年 メキシコ合衆国名誉勲章受勲 
  • 1971年 日本写真協会第21回年度賞受賞
  • 1972年 イラン王室文化章受章
  • 1973年 トルコ共和国文化功労章受章
  • 1974年 トルコ共和国科学文化賞受賞

著書[編集]

  • 地中海歴史の旅 並河亮共著 集英社 1967
  • アルハンブラ宮殿 講談社 1970
  • ダリウスの遺産 ペルシア・メソポタミア文明 写真 河出書房新社 1970
  • ボロブドール 写真 平凡社 1971
  • オリエントの文化遺産 1-3 写真 集英社 1972
  • シルクロード文明 1-2 写真 光潮社 1972-73
  • 幻のマヤ文明 メキシコの遺跡と文化遺産 写真 形象社 1972
  • シルクロード 砂に埋もれた遺産 新人物往来社 1974
  • パレスチナ 新人物往来社 1974 のち中公文庫 
  • シルクロードの幻像 東西文明の接点トルコ 新人物往来社 1975 「東西文明の焦点トルコ」中公文庫
  • 壁画発見 日本人が見つけたアステカ文明 スポーツニッポン新聞社出版局 1975
  • シルクロード 新潮社 1976
  • 並河万里遺跡をゆく 第1-4集 学習研究社 1976-77
  • 地中海の中のスペイン 玉川大学出版部 1977.4. 玉川選書
  • 地中海神と人の世界 並河亮 写真 玉川大学出版部, 1978.1. 玉川選書
  • 仏像のながい旅路 並河亮 写真 玉川大学出版部 1978.4. 玉川選書
  • 砂漠の華トルコタイルの花唐草 文化出版局 1979.10
  • 太陽と戦場のシルクロード カメラ紀行 1979.5. 新潮選書
  • 走れ、青まめ シルクロードだより 並河彩共著 新人物往来社 1979.11
  • シルクロード二十五年 並河万里写真集 講談社 1980.6
  • シルクロードのアクセサリー 砂漠の華 文化出版局 1980.3
  • ペルシアのやきもの 砂漠の華 文化出版局 1980.3
  • シルクロード25年 並河萬里写真展実行委員会 c1981
  • 隊商都市 写真集 新潮社 1981.9
  • メキシコ時間のない国 1981.8 新潮選書
  • 太陽に染まる紋様 パレスチナの民族衣装 文化出版局 1982.6
  • ガンダーラ 並河万里写真集 岩波書店 1984.7
  • 讃岐の秘宝 平凡社 1985.1
  • 日本回廊 並河万里作品集 小学館 1985.10
  • イスファハン グラフィック社 1986.5
  • 地平線光と影 失われゆく文化遺産を求めて35年 日本テレビ放送網 1988.3
  • 秘宝・草原のシルクロード 並河万里写真集 講談社 1991.5
  • いのち イスラムの世界のなかで リベロ 1996.5
  • 女神たち イスラム世界のなかで リベロ 1996.5

出演していたテレビ番組[編集]

外部リンク[編集]