上野みなみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上野みなみ
Minami Uwano
Cycling (road) pictogram.svg
2016 2017 UCI Track World Cup Apeldoorn 219.jpg
個人情報
本名 上野 みなみ
うわの みなみ
生年月日 (1991-05-18) 1991年5月18日(31歳)
国籍 日本の旗 日本
チーム情報
分野 トラック、ロード
役割 選手
特徴 中・長距離
アマ所属チーム

2010-2015
八戸工業高
鹿屋体大
プロ所属チーム
2016-2021
シエルブルー鹿屋
グランツール最高成績
主要レース勝利

日本の旗 日本選手権

団体追抜 2011
個人追抜 2012
ポイントレース 2013
獲得メダル
日本の旗 日本
女子 自転車競技
世界選手権自転車競技大会トラック
2015 パリ ポイントレース
ジュニア世界選手権自転車競技大会トラック
2009 モスクワ ポイントレース
UCIトラックワールドカップ
2016~2017 イギリス スクラッチ
2016~2017 オランダ ポイントレース
ユニバーシアード・トラック
2011 深圳 ポイントレース
アジア自転車競技選手権大会・トラック
2012 クアラルンプール 団体追抜
2012 クアラルンプール ITT
2013 ニューデリー 団体追抜
2013 ニューデリー ポイントレース
2013 ニューデリー ITT
2011 ナコンラチャシマ オムニアム
2013 ニューデリー オムニアム
最終更新日
2017年1月14日

上野 みなみ(うわの みなみ、1991年5月18日- )は、日本の元自転車競技選手。青森県八戸市出身。日本の女子選手として、オリンピック・世界選手権の自転車競技全種目を通じて史上初のメダル(銀メダル)を獲得した[1][2]。現役時代の所属は青森県立八戸工業高等学校鹿屋体育大学、同大学院を経て、シエルブルー鹿屋[3]

経歴[編集]

2007年

  • 大学で自転車競技をしていた兄の影響を受け高校入学後、自転車競技を始める。

2009年

2011年

2012年

2013年

2015年

2016年

2021年

  • 1月6日:3月限りでの現役引退を発表[3][4]。自転車競技専門メディアのインタビューにて、目標に据えていた鹿児島国体新型コロナウイルス流行の影響で2023年に延期されたことで、「そこまで気持ちと身体を良い状態でキープできるか保証できない」と考え、引退を決めたと明かした[1]
  • 12月8日:同10日から始まる第90回全日本自転車競技選手権トラックのYouTube公式配信で、解説を務めることが発表された[5]

出典[編集]

  1. ^ a b 上野みなみが現役引退を発表 「周囲の助けがあったからここまでこれた」”. cyclowired.jp. シクロワイアード (2021年1月8日). 2021年12月8日閲覧。
  2. ^ ロード、トラックで活躍した上野みなみが引退を発表”. BiCYCLE CLUB. FUNQ [ファンク] (2021年1月6日). 2021年12月8日閲覧。
  3. ^ a b 上野みなみ 現役引退のご報告 | CIELBLEU KANOYA 【公式ホームページ】”. シエルブルー鹿屋 (2021年1月6日). 2021年12月8日閲覧。
  4. ^ 上野みなみ選手の競技引退について”. 日本自転車競技連盟公式サイト. 日本自転車競技連盟 (2021年1月6日). 2021年12月8日閲覧。
  5. ^ 元ナショナルチーム・上野みなみが解説陣に!2021全日本トラックYouTube配信”. More CADENCE. 公益財団法人JKA (2021年12月8日). 2021年12月8日閲覧。
[脚注の使い方]

外部リンク[編集]