上杉勝延

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 
上杉勝延
時代 江戸時代中期
生誕 元禄11年2月24日1698年4月4日
死没 明和9年6月1日1772年7月1日
別名 通称:式部
墓所 山形県米沢市の林泉寺
氏族 上杉氏
父母 父:上杉綱憲、母:樫田氏娘・於磯
兄弟 吉憲吉良義周憲孝勝周勝延
豊姫黒田長貞正室)、他
養兄弟[1]鶴姫(島津綱貴継室)
阿久利姫[2]津軽政兕室)
菊姫(酒井忠平室→大炊御門経音室)
高方直堅室(後畠山義紀継室)、女子、上杉治憲側室)

上杉 勝延(うえすぎ かつのぶ)は、江戸時代中期の上杉氏の一族。

元禄11年(1698年)、出羽国米沢藩4代藩主・上杉綱憲の五男として誕生。

寛政重修諸家譜』では実子は三女のみとしており、長女は高方大学直堅の室になるが、後に離別して畠山義紀の継室となる。また、三女の明和7年(1770年)に勝延の妹・豊姫の孫である上杉治憲の側室となる。

明和9年(1772年)、死去。

脚注[編集]

  1. ^ いずれも吉良義央の娘。
  2. ^ 阿久理とも。

出典[編集]

  • 「新訂 寛政重修諸家譜 第12」続群書類従完成会
  • 「上杉家御家譜」

外部リンク[編集]