上垣内猛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上垣内 猛(かみごうち たけし、1964年7月13日 - )は、日本の実業家ユニリーバ・ジャパン社長、西友最高経営責任者兼ウォルマート・ジャパン・ホールディングス最高経営責任者、日本紅茶協会会長[1]日本スーパーマーケット協会理事等を歴任。

人物[編集]

広島市出身[2]修道高等学校を経て、1987年一橋大学経済学部を卒業し、日本リーバに入社。財務部門に配属。イギリスシンガポールでの勤務を経て、2007年からユニリーバ・ジャパン代表取締役社長兼北東アジアファイナンス担当ヴァイスプレジデント[3]。2009年からユニリーバ・ジャパン・ホールディングス代表取締役社長兼ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社代表取締役社長[4]。2012年にはベン&ジェリーズ日本第1号店を表参道ヒルズに開いた[5]

2012年から西友に移り、執行役員シニア・バイス・プレジデントとして、店舗運営本部、お客様相談室及びアセット・プロテクションを担当。2015年西友最高経営責任者(CEO)及びウォルマート・ジャパン・ホールディングス合同会社最高経営責任者就任[6]。2016年日本スーパーマーケット協会理事。2017年から若菜代表取締役社長兼務[7]。不採算店の整理やネットスーパー事業の強化を進め、2018年には、楽天とウォルマートの提携がなされ、三木谷浩史楽天会長らと開いた会見で、「楽天の会員スケールと技術とスピードに期待している」とした[8][9]。同年「新しい仕事に挑戦したい」として西友CEOを退任し[10]サンスタースイスSA執行役員に就任[11]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「農林水産省の文書発出先一覧」農林水産省
  2. ^ 「<トップに聞く>モールを長町の顔に 西友・上垣内猛最高経営責任者」河北新報2017年11月15日
  3. ^ 「上垣内氏、外資系での経験生かす 西友CEOに 」日本経済新聞2015/5/12
  4. ^ [1]ユニリーバ・ジャパン・グループ
  5. ^ 「米国の環境配慮型ブランドが続々と日本に上陸――アイスクリームや日用雑貨」alterna2012年3月30日(金)18:37
  6. ^ 「西友CEOに執行役員の上垣内氏が昇格」産経ニュース2015.5.12
  7. ^ 「若菜社長に上垣内猛・西友CEOが兼務」日本食糧新聞2017.08.04 11570号 02面
  8. ^ 「西友が楽天と共同でネットスーパー、DeNAとの提携解消配送センターを設置し全国配送に対応」日経トレンディ2018年01月29日
  9. ^ 「西友、スレープ氏がCEO代行に 上垣内CEOは退任」日本経済新聞2018/2/21 18:29
  10. ^ 「西友の上垣内猛CEOが退任 後任は選定中」産経ニュース
  11. ^ [2]
先代:
スティーブ・デイカス
西友CEO
2015年 - 2018年
次代:
ミッチェル・スレープ