三遊亭右紋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三遊亭 右紋さんゆうてい うもん
本名 中沢 輝夫(なかざわ てるお)
生年月日 1948年10月2日
没年月日 (2014-01-23) 2014年1月23日(65歳没)
出身地 日本の旗 日本東京都中野区
師匠 3代目三遊亭圓右
出囃子 野球拳
活動期間 1972年 - 2014年
活動内容 新作落語
所属 日本芸術協会→落語芸術協会

三遊亭 右紋(さんゆうてい うもん、1948年昭和23年)10月2日 - 2014年平成26年)1月23日)は、落語芸術協会所属の落語家東京都中野区出身。明治学院大学卒業。本名は中沢 輝夫(なかざわ てるお)。出囃子は『野球拳』。落語は主に新作落語

柳家権太楼とは明治学院大学落研の同期で、卒業後は大手アパレル企業に就職したが、権太楼(当時ほたる)から3代目圓右を紹介されて入門した。

音楽活動[編集]

バンジョーを高校時代からやっており、このことからトランペットを買った同じ協会の小遊三から協会員で作るデキシーバンド(にゅうおいらんず)の話を出され、結成する。

また、同じ協会に存在するもうひとつのバンド、「アロハマンダラーズ」でもサポート、指導を行っている。

略歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 三遊亭右紋さん死去…新作落語、バンド活動も 読売新聞 2014年1月23日
  2. ^ 【訃報】 三遊亭右紋”. 落語芸術協会 (2014年1月23日). 2015年4月22日閲覧。

外部リンク[編集]