三菱・GSプラットフォーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

三菱・GSプラットフォームは、三菱自動車ダイムラー・クライスラー(DCX・現 ダイムラー及びクライスラー)が共同開発したプラットフォームである。

2005年11月の両社の資本提携解消後(技術面の提携は続いていた)には、三菱とDCXがこのプラットフォームを改良し、中型車用のJSプラットフォーム、小型車用のPMプラットフォームMKプラットフォームを開発した。

採用車種[編集]

三菱自動車[編集]

JS
PM

クライスラー[編集]

JS
PM
MK