コンテンツにスキップ

クライスラー・セブリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

セブリングSebring )は、クライスラー(現:ステランティス)が製造・販売していた乗用車である。

初代(1996年-2000年)FJ/JX型

[編集]
クライスラー・セブリング(初代)
FJ/JX型
概要
製造国 メキシコの旗 メキシコトルーカ
販売期間 1996年 - 2000年(生産終了)
ボディ
ボディタイプ 2ドアコンバーチブル
駆動方式 後輪駆動
パワートレイン
エンジン 2.4L EDZ 直列4気筒
2.5L 6G73 V型6気筒
変速機 5速MT
4速AT41TE
車両寸法
ホイールベース 2,692 mm
全長 4,892-4,902 mm
全幅 1,781 mm
全高 1,392 mm
系譜
先代 クライスラー・レバロン(コンバーチブル)
テンプレートを表示

1996年クライスラー・レバロンのコンバーチブルモデルの後継車として発表された。名前こそ同じであるが、セブリングクーペとは車体などを共有しない別の車であった。またセブリングクーペの方が先に販売されている。

エンジンは三菱自動車工業製の6G73型V6 2.5Lエンジンと、自社製のEDZ型直4 2.4Lエンジンが搭載され、41TE 4速ATが組み合わせられた。

また、クライスラー車では珍しく、ダッジブランドやプリムスブランドでの販売はされなかった。

1998年、新グレード、「Limited」を追加。さらに、同年モデルから、フロントグリルのデザインが変更された。

2代目(2000年-2006年)ST-22/JR型

[編集]
クライスラー・セブリング(2代目)
ST-22/JR型
概要
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国スターリングハイツ
販売期間 2000年 - 2006年(生産終了)
ボディ
ボディタイプ 4ドアセダン
2ドアコンバーチブル
駆動方式 前輪駆動
パワートレイン
エンジン 2.4L EDZ 直列4気筒
2.7L EER V型6気筒
変速機 4速AT(41TE)
車両寸法
ホイールベース 2,692-2,743 mm
全長 4,844-4,920 mm
全幅 1,793-1,806 mm
全高 1,394-1,400 mm
車両重量 1,474 kg
系譜
先代 クライスラー・シーラス
テンプレートを表示

2000年発表。プラットフォームは3代目三菱・エクリプス(8代目ギャランの改良型の物を使用)と共通のものを利用した。また、ダッジブランドではストラトスクーペとして販売された。なお、ストラトスクーペは先代モデルの別ブランド車、アベンジャーの後継車である。

先代のクーペと同様に、ダッジのモデルよりもソフトに調整され、ダッジのモデルの方がスポーティーなモデルであった。

エンジンは、三菱自動車工業製の6G72型V6 3Lエンジンと、同社製の4G64型直4 2.4Lエンジンを搭載し、F4A42及びF4A51 4速ATと、5速MTが組み合わせられた。

2004年には、セダン・コンバーチブルモデル同様にフェイスリフトが行われ、フロントグリルなどが変更された。

2005年には生産が終了され、後継車は、2008年に発売されるセブリングコンバーチブルのハードトップモデルとなった。

3代目(2006年-2010年)JS型

[編集]
クライスラー・セブリング(3代目)
JS型
概要
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(スターリングハイツ)
中華人民共和国の旗 中国北京市
販売期間 2006年 - 2010年(生産終了)
ボディ
ボディタイプ 4ドアセダン
2ドアコンバーチブル
駆動方式 後輪駆動
パワートレイン
エンジン 2.4L 直列4気筒
2.7L EER V型6気筒
3.5L EGJ SOHC V型6気筒
2.0L ターボディーゼル 直列4気筒
変速機 4速AT(40TES)
4速AT(41TES)
6速AT(62TE)
車両寸法
ホイールベース 2,766 mm
全長 4,841-4,923 mm
全幅 1,808-1,816 mm
全高 1,486-1,499 mm
車両重量 1,491-1,587 kg
系譜
後継 クライスラー・200
テンプレートを表示

デザインは、コンセプトカーであるクライスラー・エアフライトに基づきクライスラー・JSプラットフォームをベースに開発され、2007年にセダンが発売。

また、クライスラーで初めて、情報エンターテイメントシステムの「MyGiG」が採用された。

生産はミシガン州スターリングハイツで行われ、82%の部品がアメリカ国内で製造される。

2007年にはロサンゼルス国際オートショーでコンバーチブルモデルが発表され、2008年モデルから発売された。ソフトトップに加えて、新たに電動ハードトップモデルが追加された。なお、コンバーチブルのルーフは、カルマンによって製造された。

エンジンは、アメリカ仕様はGEMAによって設計された直4 2.4Lエンジンと、自社製のEER型V6 2.7Lエンジン、EGJ型V6 3.5Lエンジンが搭載され、40TSおよび41TES 4速ATが組み合わせられた。さらに3.5Lエンジンには62TE 6速ATがオプション設定された。

また、セダンモデルの輸出仕様車の中には、フォルクスワーゲン製の2L コモンレールディーゼルターボエンジンとGEMAの2Lエンジンを搭載するモデルも存在する。

ダッジ・アベンジャーは兄弟車である。

2011年モデルからは、外装を一部変更した上でクライスラー・200として販売されるようになったため、「セブリング」の名は幕を閉じた。

アメリカでの総売上

[編集]
売上
2007[1] 93,130
2008[1] 71,663
2009[2] 27,460
2010[3] 38,330
2011[4] 2,380
トータル 232,963

脚注

[編集]
  1. ^ a b December 2008 Sales: Chrysler LLC”. CheersandGears.com (2009年1月5日). 2009年1月5日閲覧。
  2. ^ Chrysler Group LLC December 2009 Sales”. CheersandGears.com (2010年1月5日). 2010年1月5日閲覧。
  3. ^ Oldsmoboi (2009年11月4日). “December 2010 Sales: Chrysler - Cheers & Gears Forums”. Cheersandgears.com. 2011年1月4日閲覧。
  4. ^ Chrysler Group LLC December 2011 Sales”. ChryslerGroupLLC.com (2012年1月4日). 2012年1月4日閲覧。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]