三田村裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三田村 裕(みたむら ゆう/ひろし、1921年[1] - 1980年[2])は、日本の編集者翻訳家。本名・三戸森毅(みともり つよし)。早稲田大学文学部心理学科卒業。

実業の日本社の編集者だったが、福島正実からSFの編集者としてスカウトされ早川書房に1年在籍[3]。その後タトル著作権部に入るが、のちに退社して翻訳家になる[4]

翻訳[編集]

  • ラム君,奮闘す A.A.フェア 著,三田村裕 訳 早川書房 1962 (世界ミステリシリーズ)
  • 西部の小説 : ショート・ショート傑作選 三田村裕 編,大原寿人, 小泉太郎 訳 毎日新聞社 1963
  • 八月の冷たき風 バートン・ウォール 著,三田村裕 訳 講談社 1966
  • 長き季節の終わり アンドレア・ニューマン 著,三田村裕 訳 講談社 1968 (ウイークエンド・ブックス)
  • 未亡人は喪服を着る A.A.フェア 著,三田村裕 訳 早川書房 1968 (世界ミステリシリーズ)
  • 勇気ある追跡 チャールズ・ポーティス 著,三田村裕 訳 早川書房 1969 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
  • ダブル・スパイ ジョン・ビンガム 著,三田村裕 訳 早川書房 1970 (世界ミステリシリーズ)
  • 奇蹟の次元 ロバート・シェクリイ 著,三田村裕 訳 早川書房 1971 (ハヤカワ・SF・シリーズ)
  • 草は緑ではない A.A.フェア 著,三田村裕 訳 早川書房 1972 (世界ミステリシリーズ)
  • いばらの旅路 ロバート・シルヴァーバーグ 著,三田村裕 訳 早川書房 1972 (ハヤカワ・SFシリーズ)
  • 駅馬車 : 西部小説ベスト8 アーネスト・ヘイコックス 他著,三田村裕 訳・編 早川書房 1973 (ハヤカワNV文庫)
  • 銀河よ永遠なれ ポール・アンダースン 著,三田村裕 訳 早川書房 1973 (ハヤカワSF文庫)
  • ラム君、奮闘す A.A.フェア 著,三田村裕 訳 早川書房 1976 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • 三つの棺 ジョン・ディクスン・カー 著,三田村裕 訳 早川書房 1976 (世界ミステリシリーズ)
  • 三つの棺 ジョン・ディクスン・カー 著,三田村裕 訳 早川書房 1979 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • 探偵は絹のトランクスをはく : スコットランド・ヤード物語 ピーター・ラヴゼイ 著,三田村裕 訳 早川書房 1980 (世界ミステリシリーズ)
  • よみがえる拳銃 カート・キャノン 著,三田村裕 訳 早川書房 1981 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

脚注[編集]

  1. ^ 宮田昇「新編 戦後翻訳風雲録」では、1920年生まれとされている。
  2. ^ 宮田昇「新編 戦後翻訳風雲録」
  3. ^ 宮田昇「新編 戦後翻訳風雲録」
  4. ^ 宮田昇「新編 戦後翻訳風雲録」