三浦國雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三浦 國雄(みうら くにお、1941年7月 - )は、中国哲学研究者、大阪市立大学名誉教授。四川大学文化科技協同創新研発中心教授。

経歴[編集]

大阪市生まれ。1964年大阪市立大学文学部中国哲学卒業。1972年京都大学大学院博士課程中退。京大助手、東北大学助教授、大阪市立大学教授、1995年「中国近世における気の展開」で大阪市大文学博士。2004年定年退官、名誉教授、大東文化大学文学部教授。2012年退休[1]。専攻は中国思想史、東アジア比較文化論。日本道教学会会長(2000年-2001年度)。

著作[編集]

単著[編集]

  • 『人類の知的遺産19 朱子講談社 1979
  • 『中国の人と思想 7 王安石 濁流に立つ』集英社 1985
  • 『中国人のトポス 洞窟・風水・壷中天平凡社選書 1988
    • 風水 中国人のトポス』平凡社ライブラリー 1995、改訂版
  • 『気の中国文化 気功・養生・風水・易』創元社 1994
  • 『朱子と気と身体』平凡社 1997
  • 『不老不死という欲望 中国人の夢と実践』人文書院 2000
  • 『風水・暦・陰陽師 中国文化の辺縁としての沖縄』榕樹書林 2005(琉球弧叢書10)
  • 『風水講義』文藝春秋〈文春新書〉 2006
  • 『易経』東洋書院 2008

編著[編集]

  • 『術の思想 医・長生・呪・交霊・風水』風響社 2013

共編[編集]

翻訳[編集]

監修・監訳[編集]

  • 何曉昕著、宮崎順子訳『風水探源 中国風水の歴史と実際』人文書院 1995
  • カトリーヌ・デスプ著、門田真知子訳『女のタオイスム 中国女性道教史』人文書院 1996
  • リチャード・J・スミス著、加藤千恵訳『通書の世界 中国人の日選び』凱風社 1998

科研報告[編集]

  • 『術数書の基礎的文献学的研究―主要術数文献解題 初・続・三編』(編集と解題) 2007-2012

参考記事[編集]

  • 著書の略歴 

[編集]

  1. ^ 「三浦國雄授略年譜 (池田教授 三浦授退休記念號)「大東文化大学漢学会誌」2012-3

外部リンク[編集]