三橋淳 (テニス選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三橋淳
Jun Mituhashi
Tennis pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 イギリスの旗 イギリス
居住地 神奈川県川崎市
生年月日 (1989-06-01) 1989年6月1日(30歳)
身長 165cm
体重 60kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2006年
引退年 2014年(現役最終年)
ツアー通算 0勝
シングルス 0勝
ダブルス 0勝
キャリア自己最高ランキング
シングルス 295位(2009年6月15日)
ダブルス 217位(2010年7月12日)

三橋 淳(みつはし じゅん、1989年6月1日 - )は、イギリス出身の日本の元男子プロテニス選手。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ATPランキング自己最高位はシングルス295位、ダブルス217位。所属はフリー。

身長165cmながら[1]、身長のハンデを補う程に鍛え上げられた体を駆使したパワフルプレーを武器とし、また日本人選手としては珍しくクレーサーフェスを得意とする[2]。3歳年上の兄、洋祐も全日本テニス選手権に出場歴のある大学テニス選手であった。

2015年11月に南アフリカ、12月にナイジェリアの各フューチャーズ大会にて、他の選手に八百長を持ちかけた。また、同時期にテニスの試合に70回以上に及ぶ賭けに参加したが、調査への協力要請を拒否したとして、2017年5月16日、テニス・インテグリティ・ユニット(TIU)から永久資格停止と罰金5万ドル(約565万円)の処分を受けた[3]

来歴[編集]

イギリス生まれ。Heartland小学校卒業後、日本に帰国し川崎市立王禅寺中学校へ入学。中学時代は2004年全国中学生テニス選手権シングルス優勝。駿台甲府高等学校進学後は2005年にトヨタジュニアシングルス優勝、同年のジュニアデビスカップU-16大会でも錦織圭喜多文明と共に日本代表として出場。前年大会では11位だった日本を5位入賞に押し上げた。2006年全国高等学校総合体育大会テニス競技大会団体部門準優勝。翌2007年、プロ転向と共に同校中退。地元神奈川に戻り荏原SSCに所属。同年は全日本ジュニア選抜室内テニス選手権大会、フューチャーズダブルス優勝などの成績を残した。

2008年は三橋にとって躍進の年となり、フューチャーズシングルスで2大会優勝、2大会準優勝などの好成績を収めると、11月の全日本テニス選手権でベスト8進出、12月のイザワ・クリスマスオープン・テニストーナメントでは決勝で權伍喜に 6-3, 6-2 のストレートで勝利し、見事優勝を果たした。これらの活躍によりランキングも年初の1303位タイから年末には365位まで大きく上昇させた。

2009年は7月からドイツに拠点を置きヨーロッパの大会を中心にツアーを転戦、シングルスではフューチャーズ1大会優勝と去年ほどの成績が残せず年末ランキングも397位と前年より下げたが、ダブルスでは好成績を収め、8月のトルコフューチャーズ3連戦から柏フューチャーズまで4週連続優勝を果たすと、11月の慶應チャレンジャー国際テニストーナメントダンロップワールドチャレンジテニストーナメントでも2週連続準優勝の成績を収める活躍でランキングを年初の747位から年末には282位まで上昇させた。第8シードで出場した全日本テニス選手権ではシードを守り前年度優勝者、第1シードの添田豪との準決勝に進出。7-5, 5-7, 2-6 のスコアで敗れるも大会2連覇を果たした添田から唯一セットを奪った。

2014年12月のトルコのツアー下部大会以後は試合には出場しておらず、2015年度は日本テニス協会のプロ登録を行っていない。

2017年5月16日、テニスの不正監視団体であるテニス・インテグリティ・ユニット(TIU)(en:Tennis Integurity Unit)は、三橋を八百長などで永久資格停止すると発表した。また、5万ドルの罰金も科された[4]

タイトル[編集]

フューチャーズ(5)

シングルス[編集]

No. 年月日 大会 サーフェス 対戦相手 試合結果
1. 2008年8月15日 イランの旗 イランF4フューチャーズ ハード VEJMELKA, Adam 6-7、6-2、7-6
2. 2008年9月14日 日本の旗 大阪F8フューチャーズ ハード Mao-Xin 7-6、2-6、7-5
3. 2009年10月18日 日本の旗 柏F6フューチャーズ ハード YANG, Tsung-Hua 6-1、7-6
4. 2011年7月3日 日本の旗 札幌F8フューチャーズ ハード 守屋宏紀 7-6、5-7、6-4
5. 2012年9月16日 ベトナムの旗 ベトナムF4フューチャーズ ハード Soong-Jae CHO 6-2、5-7、5-7

ダブルス[編集]

No. 年月日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 試合結果
1. 2007年10月21日 日本の旗 柏F10フューチャーズ ハード Jonathan KINSELLA 宮尾祥慈/宮﨑雅俊 6-3、3-6[10-6]
2. 2009年9月6日 トルコの旗 トルコF7フューチャーズ クレー SATSCHKO, Alexander Marc , Jordi 6-0、6-2
3. 2009年9月13日 トルコの旗 トルコF8フューチャーズ ハード KEDRYUK, Alexey Tuna/Arsen 6-0、6-2
4. 2009年9月20日 トルコの旗 トルコF9フューチャーズ ハード KEDRYUK, Alexey Barry/Conor 6-3、7-6
5. 2009年10月17日 日本の旗 柏F8フューチャーズ ハード YI, Chu-Huan Hsin-Han、Hua 6-7、6-2、7-6
6. 2010年9月18日 フランスの旗 フランスF14フューチャーズ ハード Olivier Jeremy、 Romain 6-2、6-3

脚注[編集]

  1. ^ 2009年5月4日付のATPシングルスランキングで三橋より上位に位置する160cm台の選手は、身長167cmで128位のオリビエ・ロクスベルギー)のみである。
  2. ^ フューチャーズシングル初優勝はイランで開催されたクレー大会であり、他にもエジプト、イランのクレー大会で準優勝を記録している。
  3. ^ “JUNN MITSUHASHI BANNED FOR LIFE FOR MATCH-FIXING OFFENCES”. TENNIS INTEGRITY UNIT. (2017年5月16日). http://www.tennisintegrityunit.com/media-releases/junn-mitsuhashi-banned-life-match-fixing-offences 2017年5月16日閲覧。 
  4. ^ “テニス三橋淳を八百長追放!かつて錦織圭と共に代表”. 日刊スポーツ. (2017年5月16日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1824425.html 2017年5月16日閲覧。 

外部リンク[編集]