三枝富博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三枝 富博(さえぐさ とみひろ、1949年12月15日 - )は、日本実業家イトーヨーカ堂代表取締役社長。

略歴[編集]

  • 1949年神奈川県出身。
  • 1973年明治大学法学部卒業。大和証券入社。
  • 1976年、イトーヨーカ堂に中途入社。
  • 1996年、イトーヨーカ堂中国初出店のプロジェクトメンバーとして中国室に異動。
  • 1997年、中国 1 号店となる成都イトーヨーカ堂に出向。総経理、董事長などを歴任。
  • 2011年、イトーヨーカ堂執行役員 中国室長。
  • 2013年、同社常務執行役員 中国室長。
  • 2016年、同社常務執行役員 中国事業部長。
  • 2017年、同社 代表取締役社長 就任[1]

人物・エピソード[編集]

2008年に、中国国務省より流通分野の改革開放に貢献した功労者30に、唯一の外国人として選出された。2012年、日本人として初めて中国チェーンストアー協会理事に就任。また、“中国で4万人を束ねる小売のプロ”として、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK番組)に出演した[2]

脚注[編集]