三愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社三愛[1]
San-Ai Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
151-0053
東京都渋谷区代々木四丁目33番10号トーシンビル
設立 1948年(昭和23年)8月31日
業種 小売業
事業内容 婦人服専門小売業、不動産管理業
代表者 代表取締役社長:村上 清冶
資本金 34億350万円
売上高 単体:60億円
(2007年8月期)
総資産 単体:123億9100万円
(2004年8月31日現在)
従業員数 連結:864名
単体:94名
(2007年8月現在)
決算期 3月31日
主要株主 (株)リコー 100%
主要子会社 株式会社三愛エスポアール
関係する人物 市村清
テンプレートを表示

株式会社三愛(さんあい)は、日本全国で婦人服を販売していたリコー三愛グループの企業。

かつての主力製品・事業[編集]

  • 婦人服専門小売業

主要事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1945年昭和20年)11月1日 - 事務用品販売のリコー総代理店として三愛商事を設立[1]
  • 1948年(昭和23年) - リコー創業者の市村清によって、食料品店として転業
  • 1955年(昭和30年) - 銀座店にて水着の取扱い開始
  • 1958年(昭和31年) - 西銀座デパート内に西銀座店オープン(現銀座本店)
  • 1963年(昭和38年) - 銀座4丁目交差点に三愛ドリームセンターを建設。
  • 1966年(昭和41年) - アパレル部門、専門店卸を開始
  • 1985年(昭和60年) - 海外直営1号店香港にオープン
  • 1992年平成4年) - 上海三愛服飾有限公司を設立
  • 1996年(平成8年) - 上海三愛時装有限公司を設立 ヴィオレクラブカード(顧客様メンバーズカード)発行開始
  • 1999年(平成11年) - 株式会社三愛エスポアールを設立 『三愛水着楽園』をスタート
  • 2000年(平成12年) - 株式会社三愛ジュエリーを設立
  • 2003年(平成15年) - 『三愛水着楽園』の通年店舗をスタート
  • 2004年(平成16年) - ISMS認証取得
  • 2005年(平成17年) - 株式交換により、リコーの完全子会社となる
  • 2008年(平成20年) - 上海三愛時装有限公司を解散
  • 2010年(平成22年) - 株式会社三愛デザイン研究所を設立
  • 2015年(平成27年) - 4月1日付で水着・下着事業をワコールホールディングス(子会社のワコールが受け皿会社として株式会社Aiを設立して譲受)、婦人服販売事業をアイリン、三愛銀座本店を西銀座デパートに売却[2][広報 1]

主要関係会社[編集]

国内グループ企業[編集]

  • 株式会社三愛ジュエリー
  • 株式会社三愛エスポアール

海外グループ企業[編集]

  • 上海三愛服飾有限公司

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b 流通会社年鑑 2003年版, 日本経済新聞社, (2002-12-20), pp. 746 
  2. ^ 三愛の水着・下着事業、ワコールに売却 日本経済新聞 2015年1月23日

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]