七尾市立図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

七尾市立図書館(ななおしりつとしょかん)は、石川県七尾市に位置する図書館である。七尾市が運営する図書館で、全図書館共有の「図書館友の会」や、乳幼児対象の「ブックスタート」などを実施している。

中央図書館と地区館(本府中、田鶴浜、中島)の計4図書館があったが、2018年(平成30年)4月に中央図書館が七尾市立図書館に、本付中図書館は矢田郷地区コミュニティセンター図書室に、田鶴浜図書館と中島図書館もそれぞれの地区コミュニティセンター図書室となった[1]

歴史[編集]

2004年(平成16年)10月に七尾市田鶴浜町中島町能登島町が合併して新・七尾市となり、各市町の図書館の総称が七尾市立図書館となった(括弧内は合併までの旧称)。

  • 七尾市立中央図書館(七尾市立図書館)
  • 七尾市立本府中図書館(市民ライブラリー)
  • 七尾市立田鶴浜図書館(田鶴浜町図書館)
  • 七尾市立中島図書館(中島町立図書館)
  • 七尾市立能登島図書館(能登島町図書館)

2006年(平成18年)6月に能登島図書館が能登島公民館管理となった。

2009年(平成21年)6月19日、マスコットキャラクターに「よむよむ」が決定した。

2018年(平成30年)4月に七尾市立中央図書館を七尾市立図書館とし、他3館を地区コミュニティセンター図書室とした(本府中図書館は矢田郷地区コミュニティセンター図書室と改称)。

七尾市立図書館[編集]

Japanese Map symbol (Library) w.svg 七尾市立図書館
Minacle.jpg
施設情報
前身 七尾市立中央図書館、七尾市立図書館
専門分野 総合
事業主体 七尾市
開館 1947年(昭和22年)4月
所在地 926-0046
石川県七尾市神明町1番地
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

七尾市立図書館は、七尾駅前の再開発ビルミナ.クル3階にある。七尾市出身の作家である杉森久英を記念した「杉森久英記念文庫」を併設している。

歴史[編集]

1903年(明治36年)に私立鹿島郡教育会が郡役所に図書閲覧所を開設し、1920年(大正9年)6月に郡立に移管して鹿島郡図書館となった後、1923年(大正12年)4月に郡制が廃止されると鹿島郡自治会の経営に移されて鹿島郡自治会図書館となった[2]

一方、1921年(大正10年)4月には七尾町立図書館が七尾男児校に併設された。

1939年(昭和14年)7月の七尾市制施行に伴い自治会図書館と町立図書館とが合併して七尾市立図書館となった。ただし図書は各小学校の併置図書館に分置された。

1947年(昭和22年)に旧職業紹介所・公設質屋の建物を転用して移転し、1948年(昭和23年)から本格的な図書館奉仕事業を開始した。

1963年(昭和38年)9月に巡回文庫を開始した。

1969年(昭和44年)6月に七尾市立図書館友の会が結成された。

1976年(昭和51年)3月に建物老朽化により袖ヶ江公民館に移転した。

1977年(昭和52年)10月15日、馬出町ツ部49の新館に移転した。

1998年(平成10年)3月に杉森久英記念文庫を開設した。

2004年(平成16年)10月、合併により七尾市立中央図書館となった。

2006年(平成18年)7月1日、JR七尾駅前ビル「ミナ.クル」内に移転した。

2018年(平成30年)4月、七尾市立図書館となった。

矢田郷地区コミュニティセンター図書室[編集]

Japanese Map symbol (Library) w.svg 矢田郷地区コミュニティセンター図書室
施設情報
前身 七尾市立本府中図書館、市民ライブラリー
専門分野 総合
事業主体 七尾市
開館 1993年(平成5年)7月15日
所在地 926-0021
石川県七尾市本府中町ヲ部38番地
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

矢田郷地区コミュニティセンター図書室は、文化施設サンライフプラザ1階にある。

歴史[編集]

1993年(平成5年)7月15日に七尾市立図書館の分館として市民ライブラリーが開館[3]

2004年(平成16年)10月、合併により七尾市立本府中図書館となった。

2018年(平成30年)1月にリニューアル後、4月に矢田郷地区コミュニティセンター図書室となった。

田鶴浜地区コミュニティセンター図書室[編集]

Japanese Map symbol (Library) w.svg 田鶴浜地区コミュニティセンター図書室
施設情報
前身 七尾市立田鶴浜図書館、田鶴浜町図書館
専門分野 総合
開館 1995年(平成7年)3月
所在地 929-2104
石川県七尾市垣吉町へ部24番地
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

歴史[編集]

1981年(昭和56年)3月末時点では田鶴浜町農村環境改善センター内に田鶴浜町公民館図書室があった[4]

1995年(平成7年)3月に田鶴浜町図書館として田鶴浜町ふるさと交流センターに開館[5]

『石川の公共図書館 平成11年版』からは住所はそのままで施設名が「サンビーム日和ヶ丘」となっている。

2004年(平成16年)10月、合併により七尾市立田鶴浜図書館となった。

2018年(平成30年)4月、田鶴浜地区コミュニティセンター図書室となった。

中島地区コミュニティセンター図書室[編集]

Japanese Map symbol (Library) w.svg 中島地区コミュニティセンター図書室
施設情報
前身 七尾市立中島図書館、中島町立図書館
専門分野 総合
開館 1969年(昭和44年)3月
所在地 929-2222
石川県七尾市中島町中島甲部170番地
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

歴史[編集]

中島村図書館は1908年(明治41年)10月1日を設立とする[6]明治三十七八年戦役記念事業として1905年(明治38年)3月に私立の図書館を設立し、1908年(明治41年)に村に寄付して村立となった[7]

1953年(昭和28年)時点で翌年合併して中島町となる6村には合わせて8館の図書館があった(西岸村笠師保村に2館ずつ)[8]

1954年(昭和29年)に合併により中島町となり、『中島町史 資料編下巻』では「昭和29年〜43年 中島町立図書館動向」として各年度の図書数、閲覧人員を掲載している[8]。『石川の公共図書館 昭和60年度』は1954年(昭和29年)を中島町立図書館の創設としている。1969年(昭和44年)からは中島町公民館(鹿島郡中島町字中島甲28)1階に併設されていた[9]

1995年(平成7年)5月に新設の中島町文化センターに移転した(鹿島郡中島町字中島甲部130番地、後に字中島上部9。能登演劇堂、中島町中央公民館併設)[10][11]

2004年(平成16年)10月、合併により七尾市立中島図書館(七尾市中島町中島上部9番地)となった。

2015年(平成27年)4月23日、子どもの読書活動優秀実践図書館文部科学大臣表彰を受賞した。

2017年(平成29年)4月、現在地に移転。

2018年(平成30年)4月、中島地区コミュニティセンター図書室となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 重要なお知らせ」『七尾市立図書館だより』第60号、2018年4月1日、 3頁。
  2. ^ 『七尾市史』七尾市史編纂専門委員会、石川県七尾市役所、1974年3月30日、802-803頁。
  3. ^ 『石川の公共図書館 平成6年版』石川県公共図書館協議会、1995年3月1日、1頁。
  4. ^ 『石川の公共図書館 昭和56年11月』石川県公共図書館協議会、1981年11月10日、25頁。
  5. ^ 『石川の公共図書館 平成7年版』石川県公共図書館協議会、1996年3月1日、3頁。
  6. ^ 石川県鹿島郡誌 前編』鹿島郡自治会、1928年、623頁。
  7. ^ 石川県鹿島郡誌 後編』鹿島郡自治会、1928年、635頁。
  8. ^ a b 『中島町史 資料編下巻』中島町史編纂専門委員会、中島町、1994年3月、1088-1089頁。
  9. ^ 『石川の公共図書館 昭和60年度』石川県公共図書館協議会、1986年10月1日、8-9頁。
  10. ^ 『石川の公共図書館 平成8年版』石川県公共図書館協議会、1997年3月3日、5頁。
  11. ^ 『中島町史 通史編』中島町史編纂専門委員会、中島町、1996年3月、741-742頁。

参考文献[編集]

  • 『昭和55年度 運営の概要』七尾市立図書館、1980年4月、3頁。
  • 『平成12年度 運営の概要』七尾市立図書館、2000年4月、3頁。
  • 『平成30年度 運営の概要』七尾市立図書館、2018年4月、24頁。
  • 『新修 七尾市史 11 教育文化編』七尾市史編さん専門委員会、七尾市役所、2002年7月20日、584頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]