田鶴浜町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たつるはままち
田鶴浜町
廃止日 2004年10月1日
廃止理由 新設合併
七尾市田鶴浜町中島町能登島町⇒七尾市
現在の自治体 七尾市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 石川県
鹿島郡
団体コード 17401-7
面積 28.40km2
総人口 6,033
(2003年3月31日)
隣接自治体 七尾市鳥屋町志賀町
中島町
町の木 モミ
町の花 サツキ
町の鳥 なし
田鶴浜町役場
所在地 929-2192
石川県鹿島郡田鶴浜町字鶴浜り部6
田鶴浜町の位置
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

田鶴浜町(たつるはままち)は、石川県北部にあったである。2004年10月1日七尾市等周辺1市2町との新設合併により、新・七尾市となった。

地理[編集]

鹿島郡のほぼ中央に位置する。七尾西湾に面しており、山道も特になく七尾湾と日本海羽咋郡志賀町方面)を結ぶ道があることから、古くから能登地方の重要な交通の要衝となっている。

歴史[編集]

沿革[編集]

行政[編集]

町長[編集]

歴代和倉町長
氏名 就任 退任 備考
池村政次 1934年(昭和9年)6月1日 1934年(昭和9年)9月30日 職務管掌
1 1 小林悌二 1934年(昭和9年)10月1日 1938年(昭和13年)9月30日
2 1938年(昭和13年)10月21日 1939年(昭和14年)7月19日
旧田鶴浜町歴代町長
氏名 就任 退任 備考
1 1 小林悌二 1939年(昭和14年)7月20日 1942年(昭和17年)10月21日
2 1942年(昭和17年)12月22日 1943年(昭和18年)9月21日
3 2 一花茂樹 1943年(昭和18年)9月20日 1945年(昭和20年)8月24日
4 3 大橋吉一 1945年(昭和20年)9月8日 1946年(昭和21年)12月28日
5 4 千田量三 1947年(昭和22年)2月22日 1947年(昭和22年)4月8日
6 5 杉森信也 1947年(昭和22年)4月8日 1951年(昭和26年)4月24日
7 1951年(昭和26年)4月24日 1954年(昭和29年)3月30日
歴代町長
氏名 就任 退任 備考
1 1 杉森信也 1954年(昭和29年)4月24日 1958年(昭和33年)4月23日
2 2 中村幸教 1958年(昭和33年)4月24日 1962年(昭和37年)4月23日
3 1962年(昭和37年)4月24日 1966年(昭和41年)4月23日
4 1966年(昭和41年)4月24日 1970年(昭和45年)4月23日
5 1970年(昭和45年)4月24日 1974年(昭和49年)4月23日
6 1974年(昭和49年)4月24日 1975年(昭和50年)3月15日
7 3 西平秀夫 1975年(昭和50年)4月27日 1979年(昭和54年)4月26日
8 1979年(昭和54年)4月27日 1983年(昭和58年)4月26日
9 1983年(昭和58年)4月27日 1987年(昭和62年)4月26日
10 1987年(昭和62年)4月27日 1991年(平成3年)4月26日
11 1991年(平成3年)4月27日 1995年(平成7年)4月26日
12 1995年(平成7年)4月27日 1999年(平成11年)4月26日
13 1999年(平成11年)4月27日 2003年(平成15年)4月26日
14 4 赤坂隆 2003年(平成15年)4月27日 2004年(平成16年)9月30日
  • 町長 - 赤坂 隆(あかさか・たかし)

経済[編集]

産業[編集]

木製建具の町として知られる。1650年東嶺寺再建の際に、尾張より指物師を招き、戸・障子等の製作に当たらせたのが始まり言われている。

地域[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

  • 田鶴浜町立田鶴浜中学校(現:七尾市立)

小学校[編集]

  • 田鶴浜町立田鶴浜小学校(現:七尾市立)
  • 田鶴浜町立金ヶ崎小学校(現:七尾市立)
  • 田鶴浜町立相馬小学校(現:七尾市立)

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 赤蔵山憩いの森
  • 田鶴浜野鳥公園
  • 御手洗池

関連項目[編集]

外部リンク[編集]