七つの廃線跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

七つの廃線跡(ななつのはいせんあと)は、紀行作家宮脇俊三の著した鉄道紀行文である。2001年JTBパブリッシングより単行本刊行。

作品概要[編集]

JTBパブリッシングから刊行された『鉄道廃線跡を歩く』の巻頭に収録された宮脇の廃線跡紀行7編を収録している。宮脇作品では珍しく写真や図版が挿入されている。2003年角川文庫から『鉄道廃線跡の旅』と改題して文庫化されたが、写真や図版の挿入はされていない。

構成[編集]

外部リンク[編集]