ヴィルヘルム・ブッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
自画像
サイン

ヴィルヘルム・ブッシュ(Wilhelm Busch、1832年4月15日-1908年1月9日)はハノーファー近郊ヴィーデンザール生まれのドイツ風刺画家、画家詩人である。風刺的な絵本で良く知られる。デュッセルドルフアントウェルペンミュンヘンで工学、芸術を学んだ後、風刺画を描き始めた。

1865年に出版された初期の絵本『マックスとモーリッツ』は大きな成功を収めた。『マックスとモーリッツ』やその他の彼の作品は、近代のコミック・ストリップの先駆けの一つと見なされている。

ブッシュは、絵本と同じスタイルで多くの詩も書き残した。さらに1000を超える油彩画を描いたが、1908年に死去するまでは全く売れなかった。また彼は彫刻も制作した。

作品[編集]

1875年頃Franz von Lenbachが描いたポートレート
  • 1859 Die kleinen Honigdiebe
  • 1864 Bilderpossen
  • 1865 Max and Moritz
  • 1866 Schnaken und Schnurren
  • 1867 Hans Huckebein, der Unglücksrabe
  • 1868 Schnaken und Schnurren, part II
  • 1869 Schnurrdiburr oder die Bienen Braun
  • 1870 Der heilige Antonius von Padua
  • 1872 Schnaken und Schnurren, part III
  • 1872 Die fromme Helene
  • 1872 Bilder zur Jobsiade
  • 1872 Pater Filuzius
  • 1873 Der Geburtstag oder die Partikularisten
  • 1874 Dideldum!
  • 1874 Kritik des Herzens
  • 1875 Abenteuer eines Junggesellen
  • 1876 Herr und Frau Knopp
  • 1877 Julchen
  • 1878 Die Haarbeutel
  • 1879 Fipps, der Affe
  • 1881 Stippstörchen für Äuglein und Öhrchen
  • 1881 Der Fuchs. Die Drachen. - Zwei lustige Sachen
  • 1882 Plisch und Plum
  • 1883 Balduin Bählamm, der verhinderte Dichter
  • 1884 Maler Klecksel
  • 1891 Eduards Traum
  • 1893 Von mir über mich (autobiography)
  • 1895 Der Schmetterling
  • 1904 Zu guter Letzt
  • 1908 Hernach
  • 1909 Schein und Sein
  • 1910 Ut ôler Welt (legends)

ギャラリー[編集]